| Freshwater Goby Museum の もくじ へ  |  English TOP

  ハゼたちの興味深い姿や行動を撮影した動画です。

●ナンヨウボウズハゼ  Stiphodon percnopterygionus

ナンヨウボウズハゼの求愛行動 01

オスが巣穴から顔を出し、顔を震わせてメスを呼ぶ様子です。 水槽越しには聞こえませんが、音を出しているのかもしれません。

ナンヨウボウズハゼの求愛行動 02

黒青の婚姻色がきれいに出てお腹や尾びれの白いオスが、メスに求愛する様子です。 やはり顔を震わせている様子も見られます。 

 

●コンテリボウズハゼ  Stiphodon atropurpureus

コンテリボウズハゼの求愛行動 01

オスがメスのまわりを1周するように踊ったあと、メスの鼻先に体を勢いよく接触させるようにして求愛しています。 

コンテリボウズハゼの求愛行動 02

少し暗いですが、オス(01と同一個体)が今度はメスの横で定位して体色やひれを誇示して求愛している様子です。 

 

●サイパン産ナンヨウボウズハゼ属の一種  Stiphodon pelewensis or closely related species

サイパン産ボウズハゼの一種の求愛行動 01

成熟したメスが、婚姻色の出ていないオスに対して積極的に、健気にアピールをし続ける様子です。 途中でターゲットが別のオスに移ります。 種類さえ同じであれば、どんなオスでもよいのでしょうか。。。 

サイパン産ボウズハゼの一種の求愛行動 02

成熟したメスが、鼻先と顔、腹部が白くなる婚姻色を発して、オスに腹部を誇示する行動をします。 

サイパン産ボウズハゼの一種の求愛行動 03

飼育条件がうまく整えば、ちゃんとオスが婚姻色を発してメスに求愛します。 あまりに速くてアングルもフォーカスも追いついていませんが、オスがメスに激しく求愛する様子です。 

 

●マウンテンロックゴビー(インドネシア産ボウズハゼ属の一種)  Sicyopterus sp.

マウンテンロックゴビーの苔舐め

白いハマグリの殻にコケを生えさせ、それを舐めてもらいました。 舐めた跡が白く視覚的に見えます。 

 

●ゴクラクハゼ  Rhinogobius giurinus

ゴクラクハゼの求愛行動 その1

婚姻色の出たオスがメスに激しく求愛する様子です。 オスの背びれは、見る角度によって金色に輝きます。 メスはなかなか応じず、エサ探しにぼっとうしています。

ゴクラクハゼの求愛行動 その2

エサ探しをしているメスを、オスが強引に巣穴に追い込む様子です。

ゴクラクハゼの求愛行動 その3

オスが一応求愛しながらも、半ば強引にメスと一緒に巣穴に入る様子です。 産卵までの求愛行動はほぼ完全にオス主導で行われ、メスが普段と違う様子を見せることがあまりないのが特徴的です。  

 

●ルリヨシノボリ  Rhinogobius sp. CO

ルリヨシノボリの求愛行動 01

普段と違う体色を身にまとったオスが、顔を震わせながらメスを巣穴に誘導します。 巣穴のそばで躊躇するメスですが、オスが巣穴から顔を見せただけで(あるいは顔を震わせて音を出しているのでしょうか)、後を追って巣穴に入っていきます。

ルリヨシノボリの求愛行動 02

オスがメスの前で踊るようにしながらメスを巣穴に誘導する様子です。 最終的にはやはり巣穴から顔を出したオスを追ってメスも巣穴に入ります。  

 

●ビワヨシノボリ  Rhinogobius sp. BW

ビワヨシノボリの求愛行動

第2背びれの伸びたオスがメスを巣穴に誘導する様子です。 何が気に食わないのか、メスはこのときは巣穴に入るのを躊躇し、結局入りませんでした。

 

●ウシヨシノボリ(トウカイヨシノボリ)  Rhinogobius sp. TO

ウシヨシノボリの求愛行動 01

オスはメスのまわりを1周するようなダンスをしながら、巣穴に誘導します。

ウシヨシノボリの求愛行動 02

オスはまっすぐ巣穴に入ることはせず、必ずメスのまわりを踊るような動きをしてから巣穴に入ります。  

 

●中国産ヨシノボリ (2)  Rhinogobius wui ???

中国産ヨシノボリの求愛行動

オスはあまり背びれを広げずに、主に尾びれ基底部の淡色部を誇示するように振りながらメスを誘導します。

 

●タネカワハゼ  Stenogobius sp. A

タネカワハゼの食事

ちょっと分かりづらいですが、砂ごと口に含んだ後、エラから砂だけを出しています。 

タネカワハゼの求愛行動 01

90cm水槽で大型魚とともに飼育していたペアの求愛行動です。 オスがひれを広げて求愛すると、メスも口を大きく開けて応じます。 オスはそのまま巣穴の方向にメスを誘導します。

タネカワハゼの求愛行動 02-1

01とは別の水槽のペアの求愛行動です。 オスが少々荒っぽいアプローチをしながらメスを巣穴付近まで誘導します。 メスが気の毒になりますが、健気についていくところが感動的でもあります。

タネカワハゼの求愛行動 02-2

巣穴付近まで来たものの、少しじれったい動きを繰り返します。 オスのひれの婚姻色がきれいです。 最終的には、オスがメスに巣穴へ入るよう促して、自分も追うように入っていきます。 

 

 

TOP・もくじページへ

Copyright (C) - Freshwater Goby Museum.   All rights reserved.