| English Page |

 

Freshwater Goby Museum は、ボウズハゼやヨシノボリの仲間を中心に、河川の淡水域に生息する個性的なハゼたちを観察し、彼らの生活からいろんなことを学んだり発見したりしてみよう! というサイトです。

 どうぞ、覗いてみてください。

Last Updated : 2013/6/23

★ 「一種一談」(今月のハゼエッセイ) 6月のハゼはタナゴモドキ!

★ Twitterにて、「週に一度はハゼツイート」(週ハゼ)を配信中!

写真掲示板の最新投稿 :

 

考える(はじめに) 皆さんにお伝えしたいことや、魚を飼育するときに必ず考えたいこと、サイトの主役であるハゼの魅力などを当サイトの考え方としてまとめました。
知る(お気軽図鑑) ボウズハゼとヨシノボリを中心に、種類別に淡水ハゼを徹底観察した図鑑ページです。   
見る(ミニ写真館) ハゼたちの愛らしい姿やフォトギャラリー行動と繁殖の記録などをまとめたミニ写真館です。 皆様に見せて頂いたお写真もあります。
録る(映像資料室) ハゼたちの求愛行動や興味深い生態を記録した動画を集めた「映像資料室」です。 
川へ行く(旅行記) 遠近さまざま、川に行ったら書き込んでいく観察・採集旅行記です。   
飼う(ハゼの飼育) 写真付き飼育例など、淡水ハゼを飼う準備や工夫などについてまとめたページです。
写真掲示板 画像の添付もOKです。 ハゼに限らず淡水魚や生き物について気軽に投稿してください。
雑記いろいろ 毎月のエッセイ「一種一談」のほか、Twitter や mixi 、ブログなどで、サイト作者たろうが雑記をいろいろ配信しています。  NEW !!
ハゼデザイン TT Goby Style というブランド名で、ハゼや淡水魚のTシャツグッズアイテムを制作しています!
リンク 作者がお世話になっている方々の運営されているサイトの紹介です。 
番外編 過去のトップページ画像集のほか、可愛いハムスター、アオマツムシ観察、ジャンクフードの紹介などハゼ以外のことも。
   
    更新履歴  このサイトがジワジワと更新される様子。
    自己紹介  サイト作者 たろう の簡単なプロフィール。
    メール  ご意見・ご感想など何でも気軽にどうぞ。公開内容に関するご指摘などもお願い致します。
   
   


 

当サイトは、淡水魚リング [ 日淡会 ] に参加していました。 

淡水魚の放流をやめようという思いをもったたくさんのサイトが輪のようにリンクで結ばれ、みんなで訴えてきました。 近年、その思いは多くの飼育者や観賞魚業者にも浸透しつつあり、リングの目的もある段階まで達成されたので惜しくも終了となりましたが、純粋に思いをひとつにして活動に起こしてきたのは、何と言ってもこのリングが最初。 これからも多くの人の心に同じ思いが伝わりますように。

 

このサイトへのリンクは自由に貼って頂いて構いません。

貼って頂ける際にはその旨ご一報頂ければ幸いです。

    

 

Here is this site in my poor English, excuse me and click here please.

 free counters

本サイト上の画像、文章等のすべての情報の著作権は、撮影者、製作者にあります。無断での使用、転載は禁じられております。 

当サイトで用いられている魚の名前は正式な名称に限っておらず、サイト作者があらゆる訪問者の方と同一の個体群を連想しやすいと考えて独断で使用している名称も含まれております。

  Copyright (C) - Freshwater Goby Museum.   All rights reserved.

Since July 1st , 2003