郷土舘 正面入口  管理人の自由研究  写真Section  歴史Section  方言Section


【変更】記事の順番を平成18年10月より昇順から降順に変えました。

画像で拡大


解体後(平成18年8月撮影)
NO.5 旧 吉田医院(元 西島医院)解体
― 解説 ―
小樽市指定歴史的建造物、 旧 吉田医院が
平成17年12月に解体されました。
小樽市指定の歴史的建造物といえども管理はあくまでも
家主個人であり、家主さんの御都合、御意向により、
やむなく解体となりました。

解体前(平成14年9月撮影)
― 坂井肇様(高島出身、現・札幌在住)からの情報 ―
(解体されたことは)やむを得ない事情とは言え残念ですね。
私が高島小学校に入学した時(昭和12年)の学校医が当時の吉田医院の院長でした。
カイザル髭を生やしていておっかない先生だった記憶があります。
学校での予防注射の時など、震いながら順番を待ったものです。
子供で有ろうが、手加減などしないで、
ぶっつぶっつと注射針を刺すという感じでした。
肛門の治療では、腕がよいと評判で町外から患者さんが結構来ていました。
近くの民家に下宿して治療に通っていた人が結構いたのを記憶しています。

高島の記憶が又一つ消えたようで寂しいですね。

(貴重な情報を、ありがとうございました。)
関連ページへ

NO.4 小樽信用金庫 高島支店 移転
― 解説 ―
小樽信用金庫 高島支店が平成17年10月に
旧すし店跡地に移転しました。
高島稲荷神社下、3丁目バス通り側。

以前の建物には寒冷地用の杖の製造・販売潟Rイズミが開業。

NO.3 デイ・サービス瀧の湯
― 解説 ―
大正13年創業の銭湯「瀧の湯(2丁目)」が
平成14年3月に廃業、
平成16年9月1日に日帰り介護施設
「デイサービス瀧の湯」として
生まれ変わりました。


右画像:北海道新聞より転載

NO.2 セイコーマート亀山 開店
― 解説 ―
亀山商店が平成15年6月6日
「セイコーマートかめやま」として
オープンしました。
3丁目バス通り。


右画像:開店広告ちらしより転載

NO.1 (新)高島町会館
― 解説 ―
「(新)高島町会館」は平成11年、診療所向いの
5丁目1番4号の地に新たに建設されました。
工事費1億2000万円(町民の絶大な協力による)、
ホールは小樽市内の各町会館の中で最も広い。

以上、町会理事ST氏からの情報による。
(旧会館は2丁目にて昭和38年、建設される)
画像は平成18年(2006)10月25日 撮影

関連ページへ

御覧になった感想、また小樽市高島に関する思い出話、同じく資料・情報などがございましたら、 こちらまで御連絡下さい。
高島郷土館 入口
写真Section
歴史Section
方言Section
クリックでページアップ