第4回
開催期間:平成17年10月28日(金)〜30日(日)  会場:高島会館
特別展示 『高島むかし生活展』
御覧になった感想、また小樽市高島に関する思い出話、同じく資料・情報などがございましたら、 こちらまで御連絡下さい。
第1回 高島町民文化祭へ 第2回 高島町民文化祭へ 第3回 高島町民文化祭へ 第5回 高島町民文化祭へ 第6回 高島町民文化祭へ
第7回 高島町民文化祭へ 第8回 高島町民文化祭へ 第9回 高島町民文化祭へ 第10回 高島町民文化祭へ


↓会場の様子  ↓郷土資料  ↓絵画  ↓手芸  ↓工芸  ↓昆虫標本  ↓写真  ↓書道  ↓生け花  ↓園芸

画像で拡大

― 出品目録 ―
出品目録
 
出品目録
 
出品目録
 
出品目録
 
出品目録
 
出品目録
御挨拶
特別展示 『高島むかし生活展』 へ、御案内
下のタイトルをクリックすると入室できます。
全展示品を一挙公開!
蓄音機を動画で御覧になれます!


画像で拡大

― 会場の様子 ―
玄関風除室右側
 
玄関風除室左側
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
むかし生活展
 
むかし生活展
 
実行委員長 中沖様
 
閉会の挨拶
 
クリックでページアップ
― 全作品 公開!―

画像で拡大

□■□■ 郷土資料 ■□■□


HP高島郷土館

 
今年は1台増設で
2台となりました。
 
大変、ありがとう
ございました。
 
祝津町史
新高島町史(旧版)
 
赤岩今昔物語
 
 
新高島町史(改訂版)
 
 
クリックでページアップ
□■□■ 絵 画 ■□■□


◇ 油 絵 ◇
左:貯木場
右:美瑛の空
左:花園公園入口
右:公園の老木
左:公園からみた港
右:紅葉奥入瀬渓流
左:秋の知床
右:花(アネモネ)
左:モデル
右:夜明け
左:昭和新山
右:小樽港遠望・秋


◇ 水彩画 ◇
浜小屋の朝
 
バラ
 
左:刻を越えて
右:菊
観音・般若心経
 
クリックでページアップ
◇ 水墨画/日本画 ◇
左の1枚が水墨画/右の2枚が日本画
花と歌
 
左:連れだって湖を渡る
右:風吹く
左:刻を越えて
右:菊


◇ ちぎり絵/イラスト/ジグゾーパズル ◇
左から2枚がちぎり絵/次の2枚がイラスト/右がジグゾーパズル
左:かやぶきの里
右:川のある街
左:胡蝶蘭
右:高島岬
平成18年カレンダー
 
平成18年カレンダー
 
日本の城
 
クリックでページアップ
□■□■ 手 芸 ■□■□


◇ 刺繍/押し絵 ◇
左の3枚が刺繍/右の1枚が押し絵
上:野の花
下:窓辺の花
黄バラ
 
猛虎
 
左:尾長鳥
右:重陽の宴


◇ 木目込み/人形 ◇
左の1枚が木目込み/右の2枚が人形
左から羽衣、夢みやび
にわとりとひよこ
お雛様
 
 紙人形
 
クリックでページアップ
◇ 手 芸 ◇
左:マフラー
右:壁掛け
中:スカート
右:短歌・俳句
左:テッシュカバー・チャボ
右:黒猫・お雛様
左:干カレイ
右:金魚・壁掛け
左:詩
右:壁掛け
椿の実
 
短歌
 
左:テッシュ入れ
右:マット・キティちゃん
左:ベスト
右:子供服


◇ 布絵本/編み物 ◇
左の3枚が布絵本/右の1枚が編み物
左:おねえさん
     かんかん帽
右:がたんごとん
    がたんごとん
できるかな
 
 
 
左:わたしのお母さん
右:恐竜の赤ちゃん
 
 
セーター
 
 
 
クリックでページアップ
□■□■ 工 芸 ■□■□


◇ 木工/木組み ◇
左の4枚が木工/右の2枚が木組み
建築模型
平等院鳳凰堂
 
平等院鳳凰堂
内部 
 
平等院鳳凰堂
繊細な作業
 
木のパズル
「日本の昔ばなし」
 
お雛様
 
 
左:森の中の大木と
  小鳥達
右:足柄山の金太郎


◇ 工 作◇
竹とんぼ
 
 
 
 
ミニ黒板
 
 
 
 
ステンドグラス
左上:鏡(カサブランカ)
左下:ランプ
右上:壁掛け
(猫)右下:ランプ
プラモデル
蒸気機関車
 
 
 
クリックでページアップ
◇ 木彫/盆石 ◇
小引出し
 
小引出し
 
ミニ古民家
 
左:状差し
右:手鏡・お盆
盆石
 


□■□■ 昆虫標本 ■□■□

クリックでページアップ
□■□■ 写 真 ■□■□

上:時をきざみながら
左下:透華
右下:小田呉服店の
石倉、吉田邸
上、左から相馬邸
高島湯ボイラー室
下右2番目、夢灯
 
バレー公演
 
 
 
左上:弁天島夕焼け
左下:釣り人
右上:秋色
右下:泊の海
鶴居
 
積丹 焼ける
 
左:空撮 富士
右:北運河 ボタ雪
クリックでページアップ
□■□■ 書 道 ■□■□

ぼけ防止五か条
 
 
唐詩
 
 
左:詩・唐詩
右:壽、道
 
筆の妙技について
熱弁を振るう
鈴木光明様
筆の妙技について
熱弁を振るう
鈴木光明様
左:此処相傾一酌
始知地上有神仙

右:山中問答
左:詩
中・右:半切一行書
 
左:唐詩
中:松竹梅歳寒三友
右:かな創作
左:老鶴万里心
五福祥来
 
飛翔
 
 
詩・唐詩
 
 
クリックでページアップ
□■□■ 生け花 ■□■□

クリックでページアップ
□■□■ 園 芸 ■□■□

大輪数立て
 
大輪数立て
 
大輪3本立て
 

御覧になった感想、また小樽市高島に関する思い出話、同じく資料・情報などがございましたら、 こちらまで御連絡下さい。
高島郷土館 入口
写真Section
歴史Section
方言Section
クリックでページアップ