【アルバム名】
SOULNIK (NEW JAZZ)
【リーダー名】
DOUG WATKINS (1960/5/17)
【パーソネル】
YUSEF LATEEF (fl,oboe) HUGH LAWSON (p) DOUG WATKINS (cello)
HERMAN WRIGHT (b) LEX HUMPHRIES (ds)
【収 録 曲】
ONE GUY / CONFESSIN'(THAT I LOVE YOU) / SOULNIK /
ANDRE'S BAG / I REMEMBER YOU / IMAGINAION
【内   容】
 時として、普通の一般市民のなにげない言葉に、はっと考えさせられることがあ る。今までなんとなく生きてきて、特に気にもとめなかった事柄を鋭く指摘され、虚を つかれた思いと共に、なんともいえない壮快感を覚えることは日常において多々ある。 いや、塩サバです。だいじょうぶです。間違ってヘンなところにアクセスしちゃったわ けではありません。何の話かというと例えば新聞の投書欄。今ここに2月27日付の朝 日新聞夕刊があります。ナゴヤマルというコーナーがありますね。多分ナゴヤ版だけだ と思いますが。そこに豊田市の貞二(63歳)無職が、深く考えさせられるような意見 を述べております。題して「○円からお預かり」の「から」は何?
 > (前略)例えば、スーパーやコンビニなどのレジでよく耳にする「○円からお 預かりします」。この「から」は何なのでしょうか。「○円お預かりします」ではいけ ないのでしょうか。
 そうだよなあ。別に「○円お預かりします」でもおかしくないよなあ。なかなか スルドイぞ、貞二(63歳)無職。
 > 尋ねると、「『から』をつけるように指導されています」との返事が圧倒的で す。「おかしいと思いませんか」と続けると、「そんなこと考えたこともないわ。何よ 、変なおっさん」と、途端に不快感をあらわにされます。
 きゃははははははは。「何よ、変なおっさん」と、不快感をあらわ!いいぞ、レ ジのおばちゃん!などと笑ってはいけません。この一言が貞二(63歳)無職のハート をいたく傷付けるのです。
 > シャイな私は、そのつど「レジから恐怖症候群」が高じ、パニック寸前の状態 になります。
 きゃはははははははは。シャイな私!そんなにパニックするなら聞かなきゃイイ のにね。願わくば、貞二(63歳)無職がこの原稿を読まないことを祈るだけですね。 もし読んだりしたら、たちまち「ネット塩サバ症候群」が高じ、パニック寸前の状態に なること必至。だってシャイなんだもん、貞二。これからはみんな、彼のことを「シャ イな貞二」(略して「シャイ貞)と呼ぼう!さて、ベーシスト・シリーズ第2弾。「テ ンション低いが尿酸値高い」関様キングスさんも
 > ギター、ベースはなんか、苦難の道って感じ。特にベースって、リーダー張っ てるひとって少ないですし。
 と心配してくれています。尿酸値高いのか?関サバ。痛風は近いぞ、カッコわる ぅ。(←ヒトのこと言えるのか?)ついでに花粉症でテンション低いようです。どれく らい低いかというと、
 > 胃潰瘍の薬は引き続いて飲んでるし、尿酸値を下げる薬はそれ以前からだし( 塩サバさんもですよね、高尿酸値。サバの持病か、同病相憐れむ)、
 > (中略)花粉症の飲み薬・天媚薬(アホな!点鼻薬です)・点眼液が加わり、 現在は薬物アナーキー状態で、靴下にも穴あき。
 あ、こりゃひどいわ、お大事に。で、ベーシストのリーダー作。ミンガスやチェ ンバース以外、有名なのは思い浮かばないんですが、有名でないのは捜してみると結構 あります。ダグ・ワトキンスというジャズ界の斎藤浩哉みたいな人(堅実性と安定感が ウリ)でさえリーダー作を作ってます。『ソウルニク』、韓国名『京城肉』。やっぱり 焼肉?ベーシストがリーダー作を作る場合、ベースではいかにも地味や、ということを 自覚してるのか、チェロを弾いたりすることがありますよね。本作もそれで、ベースを ハーマン・ライトという人にまかせ、ワトキンスはチェロに専念しております。1曲目 と3曲目は日本人ウケしないことで名高いユセフ・ラティーフの曲。この人、フルート とオーボエで演奏にも参加してますが、いなかったほうがよかったかも。ワトキンスの オリジナル「アンドレズ・バッグ」がいいですね。「アイ・リメンバー・ユー」も、チ ェロのピチカートで「アイ・リメンバー・ユー」弾いたらこうなるだろうな、と想像し たとおりの演奏です。ラストの「イマジネーション」もいいです。では、また明日。


| Previus | | Up | Next |
GigaHit
Ads by TOK2