第2回東京マラソン

東京マラソン(08年2月17日)

写真をクリックしてね!
 大会スナップ集    大会写真集     大会アルバム

ハート型をした紙吹雪が打ち上げられる、号砲からスタートライン通過まで10秒で通過した、一気に全開で走り出す。 冷え切った筋肉には厳しい走りだ、スピードを落とすと後の人にド付かれる、少しつつサイドにコースを取る。 歌舞伎町の直線で自分のペースに戻せた、目の前には有森とエゴロワが走っている、暫く付いて行ったがペースが速すぎ。 5kmを21分調度通過、日比谷公園を廻ると10kmのゴールだ、42:45で通過、ここから品川に向う。 13km付近で先頭集団が折返して来た、10数人の塊だ、以後暫く誰もいない、折返すと幾分銀座までは上りか? 20kmを1:26:32で通過5kmを22分ペースで安定して来た、ハーフ通過が思ったより速く、1:31で通過した。 銀座に入ると両側の沿道の声援が今年は凄い、名前で声をかけてくれた人がいたが誰だか分らなかった、狭山走友会頑張れ!幾度と無く声援を貰った。 銀座〜浅草間は応援が凄かった、25km通過が1:48で22分調度でペースも安定した、浅草に近づくにしたがった応援も凄い。 雷門前は凄い応援だ、踊りや太鼓がなり響く、声援に背中を押される感じで再び銀座に向う、30km通過が2:10:49、チョットペースは落ちたが問題無し。 浅草に向う選手、銀座に向う選手、両車道は選手で埋まる、浅草に向う選手は隙間が見えない程凄い数。 銀座に向う選手は縦に長い列って感じだ、銀座の最終コーナーでキャプテンに声援を受ける、最後の力を注入してくれた様だ。 35kmを2:33:24で通過、5km/22:35だった、キャプテンの掛け声で背中を押された銀座を後に築地に向う。 ここを曲がると最初のUPダウン佃大橋が待っている、スピードを落とさず一気に駆け上がる、トータル4つの運河の橋を越える。 今年は途切れる事無く声援が響く、40km通過が2:56:01だった、残り9分で行けば5分を切れると思った。 有明駅の上りで足が完全に動かなくなった、やっとの思いで上ったが下りでも足は動かなかった、ラスト1km大声援の中ビックサイトゴール会場へと曲がった。 観覧席に挟まれたゴールを目掛けて走り抜けた、ゴールの時計は6分を僅かに廻ってしまった、3:06:14でゴールした、4年前の自己ベストに迫る快走だった。

スタート前に狭山走友会メンバーと ゴール後ビックサイト内にて
ゴール後月島もんじゃに向いながら応援 走って!飲んで!話して!楽しいひと時

Ads by TOK2