2012年 第27回サロマ湖100kmウルトラマラソン

6月21日(木)佐呂間町に出発  

今年もチケット取れず、キャプテンと木曜日の出発、羽田からのんびりとサロマに向かった、うめこさんの迎えが遅くなる予定だったが早く来て戴けた。 サロマに着いて、うめこ邸に行く前に家族が居る居酒屋へ直行。機内で少し食べてしまったが美味しい物を沢山戴いた。ほろ酔い気分で我が家同然と化したうめこ邸へ。 何時もながらフリースペースを有効に使用させて戴き感謝です。寝床を段取りして寛ぐ、テレビ、パソコン、ストーブまで用意して戴いた、ストーブは?と思ったが、 朝は結構冷えて寒かった。金曜日は朝からシトシトと雨が降り寒い、午後に常呂のゴール会場へ、キャプテンのサロマンブルーの足型を見に行く。 この年が足型を取った最後の年となってしまった、今後はコメントと名前だけに成る様だ。夜ゲルフジ夫婦が到着、賑やかに成って来た。 土曜日は戴いたホタテを茹でて、サロマン前夜祭の準備、3時には受付会場に向かう。週刊サロマの旗に今年も40名近い仲間が集結し完走を誓った。  

サロマンブルーメンバー控室 いよいよスタートだ!


6月24日(日)13回目の完走目指す

寒い朝を迎え会場へと向かう、霧雨が降る会場は寒い、集合場所にはまだ多く集まって無かった、キャプテンとブルーの控室で準備した。 夜久さんともお会い出来た、ゴミ袋を被ってスタートラインへ、スタート直後のコースは今回も変わった、その分竜宮の折り返しがかなり奥までとなり 気分は良いはず、天気が良ければ眺めも良いはず!。雨の中地元高校生が給水所で頑張っている、走る選手も元気を貰う。

竜宮の折り返しが奥になる 高校生ボランテァが頑張る


6月24日(日)次第に雨も上って来る

国道に入って40kmを過ぎると、月見が浜に入って行く、車も無く安心して走れる、マラソンポイントが待っている。 ここを過ぎれば、ウルトラマラソンの入口を通過した事となる、家族や仲間の応援がいっぱい居るところだ。月見ヶ浜を出ると再び国道を走る、 雨も上り走りやすい、50kmを過ぎ、荷物を預けたレストエイドがサロマ湖畔の向こう見えて来る、荷物を受け取り給水、給食しのんびりしてしまう。 今回もタイムは気にしてない、気持ちがだらけ無い様には集中している。

マラソンポイントに到着 久々に記念撮影


6月24日(日)後半戦に入って行く

後半に入って、私設エイドの斉藤商店に到着、そこでは高石ともやさんが、ギター片手に選手に応援メッセージ、歌を歌っている。 凄い元気を戴き後半の励みになる、冷たいおしぼり、果物、などいつも有難いもてなしには感謝です。ここから先のお汁粉エイドまでひと頑張りだ。 サロマ湖畔の対岸まで来たことになる、鶴雅リゾートに何と夜久さんが出迎え、リタイヤしたそうだ、残念ですね!しっかり声援を受けた。 気を取り直しワッカへ向かう。

高石ともやも、ギター・歌で応援 鶴雅で夜久さんに応援受ける


6月24日(日)連続13回目のゴール目指す

ワッカの入口が見えて来ると、気分的に完走した気に成ってしまう、ゴールは目の前だが、20kmのワッカ往復が待っている。 80kmの関門を過ぎて暫く行くとサロマ湖、オホーツク海が見えて来る、風が強いと寒い思いもするが穏やかだ。蝦夷透かし百合が華麗に出迎えている。 原生花園を見ながら、写真を撮りながら、選手ウオッチングしながら折り返しを目指す、顔見知りの仲間と擦れ違うのが、唯一楽しめる区間でもある。 銀狐さんに追い着かれ暫く併走して走るが、写真を撮ってる間に大分離されてしまう。

ワッカに入り花が出迎え! ここまで来れば一安心!


6月24日(日)最後の頑張り

ワッカの先端は工事中で今回レース中のみ入れた、折り返しの橋で銀狐さんが居てたいして離れて居なかった、折り返しではタイガーマスクも頑張っていた。 ここを過ぎれば後は帰るだけ、気分は最高に楽になって来る、最後の90km関門も事無く通過し、ゴールを目指すだけだ。後に控える仲間の顔を見つけながら走る。 折り返した選手の顔はにこやかだが、折り返しに向かう選手は必死だ、エイドのスイカはたまらなく美味い!、水変わりに幾らでも食べられる。腹は一杯で苦しいくらいに満タン、 ワッカの最後の坂を登ると後4kmの看板、ゴールは迫って来た。

ワッカを折り返す 急坂を登って一踏ん張り


6月24日(日)13回連続完走達成!

森林を過ぎると再び最後のエイドに到着、チョットだけジュースを戴きゴールを目指す、足は大分思いが何とか走れている。 ラスト2kmの看板が見えるとゴール会場も見える、応援者の数も増えて声援が貰える。ラスト1kmでゴールは目の前だ、ゴールアナウンスが 聞こえてくる、応援者の人が幾重にも重なり声援が飛ぶ、ラスト角を曲るとゴールが見える。両手を揚げゴールに駆け上がる。 支えてくれた仲間に感謝!! 王手を賭けていたスノトレさんも時間前に何とかゴールした、10回目の完走で嬉しそうだった、スノトレさんには一番サロマでお世話になっている。 こうした仲間が私の財産かも?声援、応援してくれた皆さんありがとう。

支えてくれた皆さんに感謝 スノトレさんブルー仲間入りだ!

前のページへ
戻る
トップページへ
トップ
次のページへ
次へ
Ads by TOK2