第24回サロマ湖100kmウルトラマラソン

連続10回完走 サロマンブルー達成(09年6月28日)

写真をクリックしてね!
大会スナップ集       大会写真集        大会アルバム      大会記録

朝から濃い霧に包まれた佐呂間町を出発し湧別のスタート地点に向かう、車内でおにぎりなど食べ朝食を済ませる、サロマ湖も霧でまったく見えない。 会場には1時間前に到着したがまだ選手は疎らだ、モニメント前では恒例になった記念撮影会が各グループで始まる、スペシャルドリンクを預けて荷物も 預ける、トイレも空いている間に行くがあまり出ない、スタート時は霧も多少は薄くなったか涼しくて良いか?、私には少し寒い位でゴミ袋を被る。 今回はブルーと登録選手が前方に並び、その後ろに一般が並んだ、特にスタート位置など気にする大会ではない、5時にスタートを切る。 ゆっくりとしたペースで進んだつもりが意外と速い、10km通過が53分、スタートのロスタイムが有るにしても速い、ペースを抑えたつもりでも速く なって行ってしまう、竜宮の折り返しも速かった、20kmが51分と更に速くなってしまう。トイレに入り遅い集団に着く事にした、30kmのスペシャルも スムーズに取れ上手く摂取した、マラソンポイントを3時間45分で通過し、50kmを4時間27分で通過し順調に走れた、54kmのレストでチョット 長居をしてしまった、55kmへの上りも快適に足は動いた、65kmのスペシャルは足を止めストレッチしながら補給した、べスパとパワージェルは良く効いた、 しかしながらタイムは落ちている、ラップは60分を越えている、70km通過が1時間04分も掛かり、80km通過が1時間05分掛かった。 75km付近が毎回ネックでペースダウンする、80kmスペシャルでもストレッチしながら補給、80km通過が7時間38分だった。 ここからワッカ原生花園に入る、今年は暖かいらしくハマナスや透かし百合が満開で凄い、最初に帰って来たのが岩蔵選手流石に速い、笑石人さんも直に続いて いた、ジェルが効いて来たかスピードに乗って来た、折り返しまでは多少上りだが快調に足は動いた、90km通過が1時間01分、給水でのんびりしたのに 意外と速かった、エイドで最後のスイカを食べ、ジェルを2つ一気に摂取してラスト10kmゴールを目指す。大口さんと擦れ違い故障でも頑張っている、 共にサロマンブルーを目指している、ジェルが益々効いて来たかスピードに乗る、サロマン軍団が次々にやって来る、銀さんもここまで来ればブルーは間違い無い、 ラスト4kmの急な坂を上っていよいよゴールが近付く、森の出口でキャプテンが来た、時間的にもゴールは大丈夫だろう。80kmエイドは寄らずに駆け抜けた、 出口ではゲルフジさんが声援をくれた、ラスト2km足はまだ元気にスピードに乗って動いた、ゴール手前直線前には選手も見えないほど先だ、道路を右に曲がり ゴールは目の前時計は40分前だ、ゴールテープのセット良し、10回目の完走もサブ10でゴール出来た。 ゴールの横にはうめこ編集長が花輪を掛けてくれた、サロマンブルー達成のプラカードも用意されていた。完走メダル、タオルを掛けて戴く、うめこさんに 作って戴いたサロマンブルー達成の祝いを写真に撮って戴き10回目のレースが終わった。

マラソンポイントで前日記念撮影 会場で夜久さんにブルー達成を誓う
狭山走友会メンバーと集合写真 共にブルーを目指した銀狐さん

Ads by TOK2