第20回サロマ湖100kmウルトラマラソン

( IAU 100km ワールドカップ 2005 )

サロマ湖100km(05年6月26日)

写真をクリックしてね!
大会アルバム      大会スナップ     大会写真集
     

 狭山走友会の岩下さんと札幌に向かう、駅で三木さんが迎えてくれた、そのまま夕食に向かうトリトンの回転寿し屋に行く。 岩下さんと別れて三木宅へ、明日の用意をして早めに寝る。7時に出発し高速を使って旭川まで行く、ここから下道で湧別まで向かう。 キャンプ場でう受付を済ませて湧別会場に入る。車は常呂に置いて来る、3時過ぎに会場に到着出来た、受付を済ませ週間サロマのメンバー の集まりを待つ、初参加の長野組も集まり全員集まる。ワールドカップパレードも始まり会場は盛り上がる、パーティーも盛り上がる、 スタートが早いので早めに寝る。3時に起きて段取り後スタート会場に、いつものモニメント間に陣取る、アムラーも集まる。 20分前にスタート位置に着く、間平チャンの挨拶が始まる、いよいよスタート長い一日の始まりだ。5分半ペースで進む、何故か皆も着いて 来る、竜宮の折り返しで自分の位置が分かる。夜久さん、稲葉さんも確認出来た、品さん、中溝さんの3人の並走が暫く続く、35kmを 過ぎ国道に出てから品さんが本領発揮で登り坂で置いて行かれる。マラソンポイントを3:50で通過予定通りに来た。ここから先が狂って 来る所だが、50km通過が4:36で順調で着た。55kmの緑館で10分と長過ぎの休憩をしてしまう。ここから先UPダウンが多くなる、 まだサブ10の望みは残っている、6分以内のペースを維持してすすむ、60km通過が5:48で6分をオーバーしてくる、 70km過ぎから更にペースは落ちた、10分の余裕しか無くなるがワッカの入り口まで頑張る。80km通過が7:56となる、苦しく成るがワッカに 入って気持ちは楽になった。スイカエイドを楽しみにひたすら進む、折り返し手前で品さんに会う、後1kmと声をかけられる。品さんは余裕でサブ10 出来そうだ、90km通過が9:03遂に越えてしまう、サブ10の望みは無くなる、スイカを腹いっぱい食べる、最後の登りを駆け上がると後4km だ、折り返しに向かう選手も続々入って来る、国道に出ると後2kmゴールも見えて来る、99kmで調度10時間と成った、残り1km 全力で走るもスピードは上がらない、マットを踏み右に曲がると自分の場内アナウンスが流れているのが聞こえた、ゴールの時計は10:06を 示していた。大きく自己ベスト更新出来たので満足だった。タイムは10:06:08がゴールタイム。

サロマン計画メンバー大口軍団 ひらかたのもりさん一行
初参加の長野組 両サイド こちらも初参加 両サイド

Ads by TOK2