2010年 第4回おんたけトレイルウルトラ100km

7月17日(土)王滝村に出発  

高尾を経由し中央高速でおんたけに向かう、連休と有って高速道路は混雑していた、大月を過ぎれば渋滞は解消。 今回はキャンプで過ごすのでスーパーにて買い物、王滝村松原スポーツ公園は熱い駐車場は選手のテントが並ぶ、受付を済ませスタートの準備だ。 21時30分にはスタート会場へ移動、体育館の中は選手で埋まる、久し振りに会うハセマイ選手は大人びていた、小さな体に大きな闘志を見る。 体育館内、校庭に700名の選手が集合して来た。

ハセマイさんと再会 山岳軍団勇壮


7月17日(土)スタート会場へ

第二エイドに送る荷物を預ける、館内も外も選手で溢れる、満点星空の下ライトを付けた選手、校庭では競技説明が始まる、大雨で土砂崩れでコース変更。 100kmが105kmと長くなる、高低差も大きくなった、コースも川の様に水が流れる、大雨で中止に成らずに良かった。 スタート前御嶽神社神主のお祓い、選手全員が神妙に神に願いを託す、24時スタート、フア〜ンと音が鳴ると同時に明りが動き出す。 ライトの光は村から御嶽山中へと続いた。

深夜0時スタート エイドで栄養ドリンク


7月18日(日)王滝村スタート

村内から上りが始まりライトの明かりが伸びる、林道に入ると街灯も無くライト明るさ全開、大雨の林道は沢水が溢れている。 崩壊した林道迂回は結構下った所がエイド、栄養ドリンクが置いて有った、下った分は当然上る10kほど上りが続く。 コースの雰囲気は暗くて全く分からず、ただただライトが照らす道を行くのみ。 コースが変わって王滝川まで下っている、下った分の上りが異常に長く感じた、上っても走ってもまだまだ上り続ける。 殆どの選手が歩き出し上りの長さに精根尽き果てた感じだ、ヤット上りが終わると東の空が明るくなり出している。 勢い良く行った人達はここで歩いていた、ゆっくりながらも確実に走り通して上る、ドリンクが利いているのか!パワージェルか? 女子2位選手と暫く並走した、お祓いをした代表選手、第一関門40kmにやっと到着、東の空はかなり明るくなって来た。 水を補給し、パワージェルをエイドで戴く、ここから先選手も疎らで1人旅状態、鈴の音が大きく鳴る様に外に出した。 カーブの先、ガサガとするたび熊の恐怖、ライトが必要無くなり足元も良く見え安心感が出る、50kmを5時間50分で通過した

夜が明け周りが見え出す まだまだ元気です


7月18日(日)御嶽山を周遊走

当初の予定より20分遅れている、三浦ダムの貯水池まで一気に下る、走れど前の選手が見えない。 パワージェルが利いて足は快調に動いた、湖畔に降りると小エイドが有った、水しか無く、生ぬるい水、でもスタッフがいると安心感が違う。 コース中には天然エイドの看板が有る、沢水が流れ冷たく美味い、気の済むまで一気に飲める、体に掛けて冷やせる。 湖畔は同じ様な光景が何度も出て来る、一度通った気がしてしまう錯覚にお障れる、湖畔に別れを告げるとコース最高点へと向かう。 後半用に預けた荷物は70kmエイドになってしまった、予定が狂いパワージェルも無くなり給水も無くなった、60kmから70km上りでスタミナが切れてしまう。 どの選手も暑さとコースの過酷さで参った感じだ、荷物預けの位置が中間点に欲しい気がする。 ヤットの思いで第二関門に到着し大休止、おにぎり3個、バナナ2本、きゅうり2本、パワージェル2個。 15分も足を止めてしまう、ゆっくり歩き出して行った。

三浦貯水池周辺 更に高度を上げると御嶽山


7月18日(日)トレイル100kmは長い

遥か向いの山にコースが見え唖然とする、標高1600mを超える最高地点を過ぎると一気に下る、70kmも走って来た足に林道の下りはかなり応える。 下り切った峠が第三関門でソウメンが美味かった、冷たいトマトも美味かった、冷たい水を体にかけ生き返る。 86kmも来たのにまだ2つのピークを超えた、上りはとても走れる足になって無い、5kmを45分も掛って上って行く。 90kmを過ぎてもまだ上りが続くのには参った、右膝の外側に痛みを感じて来た、何度も沢の水で足を冷やした。

日陰も無い林道を走る 切り立った断崖の林道


8月31日(日)感動のゴールへ

最後のピークを越え後は下りだけとなったが足が動かない、荒れた林道で筋肉にジワリジワリと応えた、ラストエイドに到着、ラスト6kmと励まされる。 舗装路になりフラットになっても走るのがヤット、ゴールの松原公園への橋が見えるとゴールアナウンスが聞こえる、公園への上りを一気に駆け上がりゴールを目指す。 MCが私のゴールを叫ぶ、50人目のゴール切りが良いと叫ぶ、13時間11分08秒のゴールとなった、思っていたより順位が前だった。 男子総合で48位、年代別で5位となった、表彰式は3位までらしく、5位にはポイントがつくらしい。

長かったゴール 総合50位、年代5位

前のページへ
戻る
トップページへ
トップ
次のページへ
次へ
Ads by TOK2