2014年 第21回奥武蔵ウルトラマラソン

7月27日(日)暑い熱い一日が始まる 

今年は1週間前に分水嶺トレイルを走って来た、無理せず走る事にした。前半は足の様子を見ながら頑張って走る事に、後半そのまま行ければ頑張る。 コースは昨年と同じ、距離も78kmと変わらず。鎌北湖まで直接行き、周辺の林道を周回し、今までのコースへ出る。行きに鎌北湖を2回通過する事になる。 朝から快晴、無風で暑い!、越生七福神の郷さん、斉藤さんも会場にいて、久々の再会だった。来年は斉藤さんも走ると言っていた。 今日はカミナリが発生する予報が出ている、町長等の挨拶、20回完走者の誕生、開会式が終わっていよいよスタート。 スタートにはデビルマンとガッチャマンが立ちスタートする。

会場に選手が集まり出す! 仮装者もスターター台に上る!


7月27日(日)前半は足の様子を見ながら走る

スタートして序盤は昨年と同じ、朝から大汗をかく、周辺を周回し再び鎌北湖を二回通過する。湖畔からの急登は流石に今回も走れなかった。 林に入れば結構涼しく感じた。今まで走れた所もかなり歩いてしまう、分水嶺の疲れはたっぷり残っている。各エイドは給水、給食は充分だが氷が少なかった。 各エイドにはビキニのおねーさんが増えた、水かけに忙しい。シャツやウエア―を濡らして風を切ると結構涼しく、暑さは感じなくなった。 ノンアルコールの給水も増え、色々な物が揃っていた。

顏振峠のビキニおねーさん ノンアルコールの給水は当り前!


暑く楽しい奥武蔵!

名物のビキニのおねーさんは健在だったが、仮装のスタッフがかなり増えて楽しい。コーラや炭酸系の飲み物が多くなった。 ジュースやお茶、牛乳系も並んでいる、スイカ、トマト、キュウリ等に塩をたっぷりかけて戴く。 給水所事に頭から水をかけ体を冷やす、シューズも濡れて足がふやけそうだ。

給水のおねーさん達も仮装だ! 選手の仮装は当り前!


選手より仮装が目立つスタッフ!

何処のエイドでも、スイカ、メロン、トマト、キュウリなどが並ぶ、コーラなど刺激が喉にたまらない。冷奴、そうめんなども美味かった。 エイドによっては氷たっぷりで冷たい物がいっぱい、腹が弱い人はかわいそうだな、吐いたりする人も多い。そんな中腹一杯飲んで、食べて走る。 飲んでも飲んでも飲み足りない気がして来る。こんなスタッフのどうぞ!と言われて飲まない訳には行かない。

こんなおねーさん達、待ってる給水所!! 早く行きたくなる給水場!!


県民の森折り返し!

今年もエイドにはビキニおねーさんが登場!、この暑さではスタッフも暑いだろう。水をたっぷりかけて貰う。 折り返しには恒例のカキ氷が待っていた、2杯戴き体も落ち着いた、トイレも有りのんびりしてしまう。 恒例のビキニおねーさんも、雨の中走って来た選手は水かけが寒そう?、でも人気は凄い行列は出来てしまう。 途中からカミナリが成り出す、光ってから直ぐゴロゴロ成り出す、直ぐ頭の上で雷鳴が轟いた。そんな中辿り着いたオアシスの様だ。

折り返しのカキ氷給水! ビキニおねーさん大人気!


選手の仮装は相変わらずだ!

夏の暑い中仮装選手は大変だろう、ランナー真夏の祭典、楽しむ事がメインだ。山に入ってカミナリに打たれ寒さを感じる事もある。 風が吹き合羽を着だし寒さ対策、カミナリ予報はズバリ的中だ!。仮装ランナーは丁度良かったかも知れない、濡れて重くなっているのかな? 多くの仮装ランナーに出会い、カメラを向けると必ずポーズを取ってくれる!、楽しんで走ってる事が伺える。ゴール目指して頑張ろう!

サイヤ人も頑張る! ガッチャマンも健在!


10回目のゴールを達成

復路もカミナリに合う、コースは川の様に水が流れ、シューズがすっかり埋もれるほど深い。稲妻が目の前を横切ると流石に足が竦む。 暗くなり、冷たい風が吹き出し、豪雨の中必死で走る、走っても走っても体が温まらない。午前中の暑さが嘘の様だ。 顏振峠を過ぎると雨も止んできた、風が無ければ直ぐに暑くなる、ラスト5kmエイドで冷たいコーラが再び美味かった。 鎌北湖まで一気に下った、疲れは有るものの足は動いてくれた。鎌北湖エイドまですっかり体が熱くなった、水をかけ冷やしてラスト2kmゴールを目指す。 フラットに入って動きは鈍いが走り続けた、コースを右に曲がりゴールが見えて来る、10回目のゴールを達成出来た。 ゴール後、舘山さんから銀メダルと副賞を戴いた、来年はグリーンゼッケンで走る事になる。

10回目のゴール! 銀メダル戴きました!

前のページへ
戻る
トップページへ
トップ
次のページへ
次へ
Ads by TOK2