2010年 第16回 野辺山ウルトラ100kmマラソン

5月15日(土)野辺山に出発  

今年は栃木から出発、、土日利用で何処まででも1000円。途中、佐久平Pにて休憩、高台の見晴らし台へ微かに八ヶ岳、北アルプスが見えた。 受付を済ませて野辺山モードを上げる、女性初のデカフォレスト紹介が行われていた、コースや注意事項等は既に認識してる、久し振りに再会する走友もいる、 何かと楽しみな大会でも有る、司会をしてる女優高瀬みどりさん、以前はテレビでも活躍していた、野辺山の会を設立し親交を深める。前夜祭の司会進行をする。 何時もの最前列テーブルをゲット。夕食も有るので控え目に食べる、抽選は何も当たず終了。

アナウンサー高瀬みどりさん 山梨学院大学チェアリーダー


5月17日(日)5時スタート

早朝3時半に会場に向う、駐車場は満車に近い駐車して体育館へ向った、館内は既に大勢の選手でごった返していた。 駒ヶ根のお姉さん達に合流した、おにぎりなど戴く、着換え荷物をトラックに預け、スタートの準備をして館内に荷物を預けて、一息ついて体を温める。 トイレは長い行列が出来ていた、UPついでにうらの方へ行く、暖かいココアとバナナを食べスタート地点へ、 5時にスタート、スタータはし選手が動き出す、荒川静香さんとハイタッチ、みどりさんともタッチ、手をだされる。坂本さんとタッチ、顔を覚えて貰えた。 100kmの旅が始った、今回は調子こいて大分前に並んだ、5kmを25分で通過。 JR最高地点で更に声援を受ける。最初にみどりさん、ハイタッチ。続いて坂本さん。 登りにか国道を横断してからひたすら上りに成る。10km通過28分、53分で通過。 雨の林道林道を1人ひとりかわして前に進んだ、1km/6分ペースで5km30分で良い感じだ。 コース最高地点1908mアット言う真だった、ここから先はUPダウンを繰り返して行く。 下りの林道で大分追い越されて行く、稲子湯の下りでなんとなく調子が出て来た。 稲子湯エイドではしっかり食べた、お汁粉、おにぎり、バナナ、腹八分目。最後の登りをゆっくり走り切った、40kmを3:42通過。 峠から42kmの八峰の湯を目指した、途中ハリマネさんが声援し写真を撮ってくれた、エイドで素早く荷物の詰め替えをする。 松原湖まで急な下りが続く、足に疲労を感じて来た、国道のエイドに着き一安心しここからは負担は少ない。 50kmまでは緩い下りで快適に走れる、同じペースの集団に付いて行く、50kmに4時間35分で到着。

八峰の湯手前(byハリマネ) 滝見の湯手前(byハリマネ)


5月16日(日)

50km通過が4時間半を切れなかったのが残念、ここからは上りがメインとなって行く、58kmのエイド手前でハリ天さんに会う。 エイドでパワージェルを取り出し補給、 体を水で冷やしスタート、上って来るランナーを見ながら一気に下る、65kmからは上りも斜度が上がって来る。 歩いているランナーを横目に踏ん張り走る、71km滝見の湯にてファイテンのマッサージで足をリラックス、ここからいよいよ上りの始まり気合を入れる。 75kmエイドまで何とか走り通す、中間部分は歩いて仕舞うやはり走り通すには力が足りない、上部で再び走り維持を見せた。 馬越峠からは一気に下るが、結構太ももにきてスピードが上らない、ここでスピードを下げたら戻す事は出来ないだろうと必死、何とか下り切って85kmT時路到着。 87kmエイドへのフラットな川沿いはきつかった、、荷物からパワージェルを取り出しうどんを2杯食べる、10分ものんびりしてしまう。 川上村を通過しゴールまでの登り坂がやってくる、90kmへも走り通し93kmでは八ヶ岳が綺麗だ、ゆるい坂でも歩いている人がいる、走れるがスピードが上がらない。 95kmを通過すると一旦下りになる、97km駅前まで来るとアナウンスが聞こえる、みどりさんの声では無い、のどが痛いと言っていたがどうした。 駅前の最後の上りを一気に駆け上がってゴール。10時間35分43秒、野辺山自己ベストタイムだった、やはりゴールにはみどりさんがいなかった。 自分なりに良い走りが出来た、ハリ天さんと健闘をたたえ合った、8回目の完走、後2回デカフォレスト目指して頑張る。

みどりさんのアナウンスが聞けなかった ハリテンさんと健闘を称え合う


暑かった野辺山で完走自己ベスト

自己ベストでゴール分かったのは帰ってから!、みどりさんの高らかなアナウンスで、最高にアピールしてくれてゴールと思っていた、ゴール眼の前にはみどりさんはいなかった。 ゴール直前にハリ天さんにエールを受ける、ゴールして直ぐ駒ヶ根姉さんにも給水を戴く、ゴールアナウンス場に行くとみどりさん表彰式に行っているらしかった。 体育館で着替えしてると目の前に銀ちゃんが!、71kmでリタイヤしてしまったらしい、トン汁、うどんを食べ一息付く。 女子の表彰式が始まった、みどりさんの声は大分かすれている、私もゴール前に行きみどりさんとゴールする選手を声援。 4時半には宿に戻り風呂に入りビールで乾杯、編集長、銀ちゃんと飲み始まった、ボチボチと選手が疲れた様子で帰って来た。 御飯を食べながら更に飲むと睡魔が襲う、みどりさんから早朝ランの誘いメール、ウトウトで解らず寝てしまう。

高原野菜の仲間たち みどりさんを囲んで野辺山駅前


5月18日(月)早朝5時散歩に出掛ける

朝風呂に入り、散歩に出掛けた、後から何時もの様にバルカンさん、銀ちゃんもやって来た。 八ヶ岳には雲がかかり頭は雲に隠していた、17日早朝5時起き待合わせのJR最高地点へ。 みどりさん、こやのさん、3人で飯盛山へ、筋肉痛の足で山頂へ南アルプス、富士山の眺めは最高、もちろん八ヶ岳も直ぐ近くに見える。 正に朝飯前の山登りだ、宿に戻って遅い朝食、仲間は飲んでいた、皆は温泉に行くらしい、越後のいちごさんを駅まで送って行く。 ホテルへ向かいに行く、駅前に寄ると土産物買いをしていた、皆でみどりさんと集合写真、私はみどりさんとコースを車で走った。 コース逆送で馬越峠を案内した、毎回私設エイドを出してくれるおばさん宅へ挨拶、こうした方々の支えで成り立っている。 3人佐久平で昼食、信越高速で埼玉へ、車中ではマラソン話題で花が咲く、6月野辺山の会は鎌倉を走る。

レース翌日早朝飯盛山にて 朝食前に軽くひと運動

前のページへ
戻る
トップページへ
トップ
次のページへ
次へ
Ads by TOK2