第1回京都マラソン


2012年3月10日(土)京都へ出発  

神戸マラソン同様に羽田から伊丹空港へリムジンバスで向かう、京都行が直ぐ出発でグットタイミングだった。 多少高速が渋滞していたが、ほぼ予定通り京都駅に到着した、駅前のアパホテルにチェックインして受付会場に向かう。 地下鉄を乗り継ぎ都メッセに、以前京都シティーに参加した時と同じ会場だ、東京マラソンと比べると規模は小さい、エキスポ会場も小さい。 特にスポンサーブースもこれと言って目新しいものは無かった、ステージでは千葉真子さんがマラソン攻略を語っていた。 特に知り合いに会う事も無く会場を後にして、ホテルに戻った。 朝早く起きてスタート会場の西京極綜合運動公園に向かった、最寄り阪急西京極駅は大混雑で駅からなかなか出れなかった、さかさスタジアム京都野球場が更衣室に成っていたが、上着を脱ぐだけ なので特に用事は無かった、様子を見に行ったが綺麗な球場だった、外で銀さんに合った、久々の再会だった。スタート整列の陸上競技に行くと、 夜久さんに声を掛けられて再会、既に荷物を預けて走る気充分、整列時間まで色々と話が出来た。今回はBブロックだ、陸連登録でも後に成ってしまった。 タイムは狙う気は無いので充分だ。同じブロックでシナGさんとも再会、カメラを持ってのんびり走ると告げた。

みやこメッセの受付 スタートの競技場


3月11日(日)京都マラソンスタート

競技場をスタートして大声援の中走り抜けて行った、四条通りに出ると西へ向かい桂川へと向かう。 桂川沿いに北上する、この辺も沿道の応援が多かった、三条通りに出ると、嵐山線の踏切を越え清滝道へと北上した、 一条通りを広沢池へと向かう。10kmを通過、沿道盛上げ隊の太鼓演奏が続く、仁和寺手前でランナーストップに合ってしまう? 緊急車両が来るらしい、だが一向にサイレンも聞こえないし車も来ない、暴動の様に選手が歩き出す、後ろから押されて如何しようも無い。 仁和寺の前ではお坊さんが大声援を送ってくれた。門の前から再スタート気を取り直し走り出す。きぬかけの路から何度も曲がって 、西大路通に出る。金閣寺の近くを通り、大文字山も見えて来た。今宮門前付近で15kmを通過していく。 今宮神社前を北上していく、賀茂川に向かって更に北上し賀茂川に出る、西賀茂橋を折り返し南下して行く、対岸に多くのランナーが見える。 左岸に渡り加茂街道を更に南下、植物園を東へと向かう、ここからランナーと対面コースだ、知り合いの顔を見つけられるか? 宝ヶ池広場前から登りが急に成って来る、トンネルを抜けると京都国際会館の折り返しが見えて来る。 再びトンネルを潜り坂道を一気に駆け下る。途中で25kmを通過する。北山通りを東に向かい折り返す。幾分下りでペースUPか? 下鴨中通を又折り返す、やけに折り返しが多い。植物園を左に曲がると再び賀茂川沿いを走る。

お坊さんの応援 京都らしい光景

ヤット登って折り返し 仲間も見つかる往復


快適ランでゴールへ向かう
賀茂川の土手に入ると舗装が無くなり土の道となる、河川敷には大勢の声援を受けながら走る。 応援者ともハイタッチが出来るほど近くを走る、35kmを過ぎると川端橋を折り返す、東一条通りを抜けると京都大学前だ。 大学横を更に東へ向かい、銀閣寺を目指す。ダラダラと登る今出川通は結構足に来た、銀閣寺手前を折り返し坂を下る。 京都大学前では女子大生のハイタッチが続く、40kmポイントでボランティアの六甲マンに会う、正面には平安神宮の森が見えて来る。 平安神宮をグルット廻って仁王門通りに来ると、大きな鳥居が見えて来る、右に曲がり鳥居を潜って目の前にゴールが見えて来る。 ゴール手前で記念撮影!それを見ていたアナウンサー!今日はランナーの物ゆっくり撮影してゴールしましょうだって! 3時間48分でゴール!都のマラソンは終わった。

京都大学女子大生ハイタッチ 河川敷も走る

平安神宮がゴール コースを振り返る

正面には平安神宮うが見える、完走タオルを掛けてもらい、完走メダルも掛けてもらう。 給水、給食を戴き荷物預けに向かう、ゆっくり足のケアーをして仲間に到着を待つ。 今日は一年前に大震災が有った日、ゴールして直ぐに訓練の安否確認をした。これで今日の役目は全て終わった。 銀ちゃん達のゴールはかなり遅くなりそうで、駅の混雑を考え先に帰る事にした。 明日は京都市内観光。一日フリー切符を購入した。




前のページへ
戻る
トップページへ
トップ
次のページへ
次へ
Ads by TOK2