第17回奥武蔵ウルトラマラソン

ウルトラマラソン(10年8月1日)

前日受付        ERC仲間     みどり&海宝      初チャレンジ

前日受付にイチローさんと行く、会場は準備中で和やかなムードだった。初伴走をするイチロー 、みどりさんは新狭山に宿泊。 早朝5時狭山を出て、毛呂山に向かった、20分程で到着し駐車場もまだガラ空きだった。バンバンクラブの片隅に荷物を置き、 会場で仲間と会う、ERCの走友とも久々再開、狭山走友会からも他2名参加、所沢走友会のメンバーにもたくさん会った。 AMMLの集合が無かったのがチョット寂しかった。スタート前から汗が流れた、7時スタートする最初の10kmはUPで走り 無理しない、途中で後輩に抜かれ元気そうだった。本コースに入って鎌北湖への登り、この辺から奥武蔵が始まる。 後輩を追い抜き先へ、湖畔を過ぎると急な登りが続く、歩き出す選手も出て来る、6分ペースを維持して只管登る、顔振峠エイドでは 久し振りに越生七福神の仲間に激励、TTRで一緒にゴールした監督とも再開した、高山不動では今回初めてスペシャルドリンクを置いた、 中身はパワージェルだ、足攣り対策で今回は工夫をした、ポケット付きランパンで氷を絶えず入れ足を冷やす、エンライテンのミネラル、 岩塩を持った。給水の度に摂取を心かけた、以前の様に立ち止まって延ばす事は無かった、下って直ぐに登りにかかると太ももが ピクピク言いだした、スピードを落として何度も誤魔化して走った。刈場坂峠の手前でトップ選手が折り返して来る。県民の森折り返し では今年もビキニのお姉さんが待っていた、カキ氷を2杯食べ、お姉さんに水を掛けて貰い出発。ここからは全体に下りながら来たコースを そのまま戻る、すれ違う選手から応援を受ける、伴走しているみどりさんとハイタッチですれ違い、その後直ぐにイチローさんも 頑張っていた。足の攣りと戦いながらヤット顔振峠に到着、生ビール営業中の幟りを立てたエイド、郷さんにビールを勧められ飲んだ、 狭山走友会の会長が応援に来ていた、写真を撮って戴いた。ラスト5km急な下りを一気に鎌北湖を目指す、足が壊れんばかりにずんずんと 来る、最後のエイドで給水し、残り2kmのゴールを目指して駈け下った。8時間切れそうだったが1分程足りなかった。 ゴールのテープが張られるのを待ってゴール、暑い熱い奥武蔵が終わった、8時間01分14秒のゴールだった。

海宝ほにゃらかうどんに行列 ゴールを目指すグリーンゼッケン(10回以上完走)
イチローさんも元気にゴール 後輩も奥武蔵の洗礼を受ける
久し振りに再開したERC仲間 完走した仲間を祝福

Ads by TOK2