2008年 第23回サロマ湖ウルトラ100kmマラソン

6月19日(木)サロマに出発  

宇都宮駅12時に羽田に向かう、JALの先得でゲットしたチケットでキャプテンと行く事に成った。 一日勘違いで一人でサロマに向かう事となった、チケットレスで前日にWebチェックインが出来楽だ。流石に木曜日に出発するランナー はいないと思ったら多少いた。17時55分発女満別行きに乗り込む、女満別では小梅さんが出迎えて来てくれた。 出口で大口軍団の岩蔵さん率いる3人に会った、アラスカ帰りで左側通行が慣れないと言いつつ運転してくれた。 空港から一路佐呂間町へ向かった。途中雨も降っていたので気を使って申し訳ない思いだった、1時間程で佐呂間整骨院(うめこ邸)に到着した。 機内で軽く食べたが、夕食まで用意して戴いていた、ビールまで戴き滞在中のお礼を言った。

スペシャルドリンク 3ヶ所に用意した


6月20日(金)佐呂間町散策

午前中は雨も降りそうも無い天気、佐呂間町の散歩をして足に刺激を入れようと思った。 役場を通り、旧佐呂間駅のSLを見に行く、鉄道記念館が有るようだが中には入れなかった、バスセンターで ワッカ方面のバス時刻表を頂いた。町の中のメイン通りを歩く、スーパー、コンビニも有る、ケーキ屋も2軒有った。 佐呂間神社の前を通る、昨年はキャプテンと参拝し神主さんの話を聞いた。更に進むと町の出口になってしまう、 交差点にはコンビニが有る、森永の大きな工場も有る、SKI場入口からゲレンデ方面に向かった、駐車場では 北キツネが出迎えてくれた。草が生えるゲレンデを山頂目指して駆け上がった、一汗かいて着いたら町全体が見渡せた。 駐車場まで一気に駆け下った、更に50kmのスタート会場に歩いて行く、まだ何も準備はされていない、 12時ごろうめこ邸に着き一息ついた。

佐呂間神社に参拝 佐呂間SKI場ラン


5月20日(金)ワッカ散策

昼食に小梅さん作、冷やし中華風つけ麺を戴く、午後は網走行きのバスに乗りワッカに向った。 おばあさん5人が乗り佐呂間町を出発、ネイチャーセンター入口で下車してワッカまで歩く。今にも降り出し そうな天気、センターには貸傘が置いて有る事を昨年知った。センター内に居る間に霧雨が降っていた、 強くならないだろうと傘無しでオホーツクの海に向かう、観光馬車を追い越し誰もいないワッカ、オホーツクを 一人占めした。昨年同様に浜で石拾いをした、今年は毛色の違う石を拾った、知らずに1時間もたってしまう。 ワッカコースに戻り蝦夷透かし百合の咲いている所を探して走った、所処には咲いている所も有った。 ネイチャーセンターが大分小さく見えかなり来た事が伺える。のんびり走りセンターに戻った、観光バスが 来てセンター内は賑わっている。佐呂間行きのバスまで2時間も有りゆっくりしたのち、鶴雅リゾートホテルに 向った、特に用事も無く暇つぶしほかならない、お土産屋、レストラン、温泉も有った、ホテル内を散策し土産屋を 見ていた、同じ様にバスを待つおばさん集団が居て安心網走に向かう様だ、15分前にバス停に戻った。 佐呂間行きバス内には乗客無し、私一人の貸切状態で佐呂間町に向かった、勿論途中乗車客も無い。 今夜はキャプテンが到着するがゲルフジさんと一緒との事で迎えに行く必要が無かった。先に夕食を戴く、 今夜の食事も小梅さん作のカレーだ、うめこさんの職場の方々と一緒に食事となった、9時過ぎキャプテン 一行が到着した。慣れない夜の道運転ゲルフジさんお疲れさまでした。途中で食べたと言いながら更に 食べるにもびっくり。

竜宮の出会い コースの散策


6月21日(土)受付会場湧別へ

朝漁港の漁師の所へホタテを貰いに出掛けた、たくさん水揚げされていた、何時もの稚貝だ、北海シマ海老、しじみ、 も戴いた。早速戻り前夜祭の為に鍋4回に分けて茹でた。部屋中ホタテの匂いが広がった、1鍋終る後とにゲルフジさんの毒見が始まる、 それを見ていた全員が毒見に参加、とても甘く美味しく食べ出すと止められない。2時に湧別の受付会場に向かった、雨が降り続き肌寒い。 会場には雨にも関わらずテントがびっしりと張られている、何時もの処にシートを広げ仲間を待つ、その間受付を済ませる、 エビオス錠のアンケートを行っていたので早速して一瓶戴く、スポンサーブースで海宝さんに会う、大会を辞めざる負えない事情を聞いた、 ランナーズブースでは夜久さんに会う、新しい著書が出ると案内を頂いた、美味そうにカニ汁を戴いていた。久しぶりにホタテを頂き 炭で焼き熱々のホタテを食べる。今年は集まりが遅い、2時半頃に関西組、スノトレさん一行も到着した。雨が強く鳴り出したので カーリング場の屋根下に移動する、すごく寒く風邪を引きそうになる。大口さん一行は1時間ほど遅くなる連絡が有り帰る事になった。 風邪など引いては基も子も無くなる。うめこ邸に戻りゼッケン等を付け明日の準備に取り掛かる、明日2時起床早め目に就寝する。

ホタテを前夜祭用に茹でる 北海シマ海老はそのまま


6月22日(日)9回目の完走目指して走る

3時に佐呂間町を出発する、今にも雨が降り出しそうだ、車内でおにぎりを戴き3個も食べた。 会場には早めに着き選手は余り来てない感じだ、空いてる内にトイレを済ませる、スペシャルドリンクを預け 軽くUPして、会場のサロメチールブースで塗りこんだ。100km記念碑にはAMMLも集まり出し記念撮影 をする、サロマン軍団も集まり勢揃いした。各々の目標に向かって頑張るしかない。5時にスタートし100km の旅が始まる、前の方に並んだせいか流れのペースが速い、5q/25分ペースで走る、このままで50qまで 行こうと決める、竜宮の折り返しではトップの折り返し位置も大分違った、20qで最初のパワージェルを摂取した。 ここまで順調に来ていた、35qのスペシャルも取れ、ジェル、MUSASIも摂取しながら走った。 35qを過ぎ国道に出てここからがサロマ本番って感じだ、40qを過ぎると月見ヶ浜に入りフルマラソンポイント に向かう、フルを3時間38分で通過し50qを4時間21分で通過した、前半は予定通りに走れた、問題は 後半に響くかが問題、休憩は最小限にして5q/30分を超えない様にペース配分する、54qのエイドでは 足全体にサロンパスを吹き付け、ジェルをを摂取して素早く走りだす。スタートすぐの坂も難なく登れた 65qにはジェルを2個しか置かなかった、結果的に不足で75qでスタミナが切れてしまった、フラフラ 状態で80qのスペシャルに辿り着いた、給水ではたっぷりと補給して走りだす、83q付近から再び元気が出て 快調に走り出せた、スイカにたっぷりと塩を掛け幾つも戴く、ワッカ内も30分内で走れた、9時間30分切れる 感じが出てきた、90qを通過して1時間以内で走れば余裕で達成出来る。ビクトリーロードに出てラスト1q 応援の声援が多くなる、9時間25分28秒でゴールした。これで9回連続完走してサロマンブルーに王手を掛けた。 ゴールと共に青空が広がり暑くなった。走友も次々にゴールし祝福を交わす。今夜の段取りの為5時頃会場を後に して帰る。

スタート前AMML集合 自己ベストにてゴール


6月23日(月)体を癒しに温泉へ

今夜は同宿のおさるさんが今日誕生日だ、誕生祝いと全員完走し更に全員自己ベストと最高の 成績が残せた、これも一重にうめこさん一家の気遣いと、レースに集中出来る心遣いの御蔭である。感謝つつ 楽しい夜を過ごした。今日はゲルフジ夫婦は帰る、旭川から羽田に向かう。キャプテンと二人で温泉に行き 疲れた足にご褒美だ、毎年通ったチューリップ温泉に行く、月曜日でガラガラ空きでのんびり出来た、 帰り道にサロマ展望台に上がったがガスでサロマ湖は全く見えず、来年の楽しみに取って置こう。お土産など 買って帰った。今夜は近くの焼肉屋で食事をした、うめこさん、小梅さんには大変お世話になった。 ご主人にも仕事がら足へのケアーなど良い話を聞けた。翌日小梅さんには女満別まで送って戴き感謝でいっぱい だ、来年は100qを走ると言っていたので楽しみだ。

足にご褒美の温泉 サロマ湖展望台へ

前のページへ
戻る
トップページへ
トップ
次のページへ
次へ
Ads by TOK2