2008年 第14回 野辺山ウルトラ100kmマラソン

5月17日(土)野辺山に出発  

9時に新狭山駅にて走友仲間3人を乗せを出発、圏央道狭山から中央高速へ合流地点は渋滞していた、相模湖を 過ぎると高速は空いていた。途中小休止して野辺山に向かう、道の駅では沢山の鯉のぼりが泳いでいた14時過ぎに会場に着く、 まだ駐車場もガラガラだった、受付や体育館内も余裕でガラガラ、ファイテンコーナーでテープを張って貰う。選手説明会を聞く 人も疎らだった、少しつつ知った顔が見え出し久しぶりに話が弾んだ。司会のみどりちゃんに挨拶して、イチローさんがのって来た。 16時過ぎ頃からERC仲間が集合し出してメンバーが揃う、一旦宿に走友を送って前夜祭は出直す事にする。

道の駅で泳ぐ鯉のぼり 狭山から来た4人組


5月17日(土)5時30分 前夜祭開始

17時前会場に着くが準備中、会場内で先頭に並び特等席のゲットを狙う、駒ヶ根の皆さんは 早朝到着で来るらしい。前夜祭会場は前席が座れるテーブル、後部席は立ち席テーブルとなっている、 来賓の挨拶後乾杯の音頭が取られる。思い思いの食べ物を両サイドのテーブルから持ち寄る、焼きソバ、パスタ、 カレーライスのカーボ系、野菜、果物、ヨーグルト、など食べた、缶酎ハイ、ジュースなどが有った。 山梨学院大学の応援がかなりウケタ様だ、若者のダンスグループも今年は増えた、年々前夜祭も趣向が変えられ楽しみだ。 抽選かでは今年は何も当たらなかった。

体育館内の様子 山梨学院大学チェアリーダー


5月18日(日)5時スタート

曇り空で寒い中5時にスタートした、最初の5kmは殆んどフラットな部分でキッチリ5分15秒ペースで走った。 鉄道最高地点では上村さんの応援が有った、国道を横断するといよいよ上りに入って行く。八ヶ岳を正面に見ながら中腹を目指すが無いも見えない、 10km地点のマットからは南アルプス、富士山が見えるはずだがここでも何も見えず。更に高度を上げ上りは続く、UPダウンを繰り返し高度を上げて行く、 コース最高地点の1900m付近を通過すると全体に下るがUPダウンの繰り返しで稲子湯まで林道トレイルは続く。今年は稲子湯が着替えポイントでは無い、 給水とお汁粉を食べ直ぐに出発した。峠まで今年は歩かず走った、峠から42km地点に温泉が出来ここが着替えポイントになった、 100kmの人は素通りの人が多かったのでのんびりした感じだった。松原湖までは急な下りが延々と続く、足にダメージを与えないよう慎重に 走る。国道を横断し分岐で再び上村さんがカメラを構えて応援していた、踏切では運悪く遮断機が下り始めた、鉄道を越えると緩い下りとなって ペースも取り易くなる。ここでもあまり無理せず5分30秒ペースを守り心拍を上げなかった、 50kmエイドに4時間38分で到着した、計画より多少遅れたが上出来の走りだった。

林道の下りを快適に走る 残雪の八ヶ岳をバックに走る


ひたすら走ってゴールを目指す

50kmエイドで蕎麦、おにぎりを食べ、パワージェルも補給し出発、ここからは全体に上りコースになる、山の中に入って行き緑は清々しく感じる。 天気は次第に良く成りつつ有るが暑さはあまり感じない、上りが続くので体温は上る、時たま頭から水を被ったり、つり出した足に水を掛けた、北相木村エイドの折り返しまでは 急な登りも数箇所有るが全部走り切ってエイドに到着。預けた荷物からパワージェルを一つ取る、給水、給食し、サロンパスを吹き付けて直ぐに出発した。 南相木の分岐までは下りで上って来る選手を尻目に一気に下る。分岐を過ぎると再び長い上りが待っている、71kmコースのゴールでも有る滝見の湯までは歩かない決心で走っていた、 途中チラホラと歩いている選手も見受けた、足が攣り出し歩く破目になった、歩いたり走ったりで滝見の湯に到着した。7時間を8分ほど廻ってしまった。 再び走り出すが馬越峠の入口から何所まで走れるか頑張って走って見た、約4kmの峠道を2km位は走れた感じだった、頑張れば走れる事も分かった。 峠を越えると急な下りが待つ、脚を次第に慣らしてからスピードを上げて行った、ペースを上げるとかなり脚に負担が掛かって来る。川上村エイドに到着、蕎麦を食べ、パワージェルを摂取し出発、 3kmほど平坦だが90kmからゴールまで上りが続く、ペースを上げようにも上らない、先に選手が点々と見えるので少しつつ追い着く、97kmまで来るとゴールのアナウンスが聞こえて来る、 野辺山駅前で左に曲がりラスト2kmほど遠回りしてゴールを目指す、往路の道を逆戻りして駅前に向かう、応援の人も増えて来る、アナウンスも良く聞こえる、駅を左に曲がりラストの坂を 駆け上がってゴールした。10時間44分21秒、昨年より7分程遅かった。足が攣ったりで来年の課題が見えた。

6回目のゴールテープを切った 山岳軍団の仲間


5月21日(月)早朝5時散歩に出掛ける

レース前日も良く眠れなかったが、レース後の夜も良く眠れず、4時には目が覚め朝風呂に入ろうとしたがカギが掛かっていた、 今朝は余り冷え込みは無い感じ、レース当日よりは天気は良さそうだ、昨年の様に霜は降りて無い。散歩はバルカンさん、 銀ちゃん、イチローさんだ。山梨の木は傷みがひどく半分枯れた状態に成ってきた、写真を撮りながら、のんびり話しが弾んで歩いた、 国道まで出て折り返した、往復で3kmほど歩いただろうか?、宿に戻ると朝食、オーナーと朝から飲んで朝ごはん。 朝はパンだったが、ご飯も有るらしく納豆ご飯を更に戴く、今年も11月までネパールに行くらしい、カトマンズまで遊びに来いだって!。 また来年も宜しくお願いします。

山梨の木からの日の出 高原野菜に泊まった仲間

前のページへ
戻る
トップページへ
トップ
次のページへ
次へ
Ads by TOK2