第12回奥武蔵ウルトラマラソン

奥武蔵ウルトラマラソン(05年8月7日)

写真をクリックしてね!
 大会スナップ集    大会写真集     大会アルバム

早朝3時に毛呂山に出発した、早めに着いたので誰も来ていなかった。車内で少しウトウトしていたら車も結構増えていた、4時30分頃受付に行ったら 杉山さんは既にゼッケンを付けていた、今日は調子が良さそうな雰囲気かな?、車に戻る途中に狭山走友会の瀬戸さんに会う、今回参加しているのは知らなかった。 仕事が忙しく直前まで夜遅くまで仕事をしたらしい。駐車場で品さんに会う、駒ヶ根から夜通しで運転し早朝に着いたらしい。今日はどのシャツで走るか迷った、 衣装もちで困ったな?品さんはランパン、ランシャツ。杉山さんはロングタイツ、ノースリーブ。私はハーフタイツ、Tシャツにした。スタート前にUMMLが 全員揃って記念写真を撮った、スタート横に海宝さんが時計の係りをしていた。6時にスタートが切られた、杉山さんはトップに付いて行くかの様にアット言う間に 見えなくなった、品さんと暫く並走しながら走るが、調子が悪く気分も悪いと言っていた、下りに入って先行したが鎌北湖の登りで追い着かれた、湖畔から顔振峠の 登りを一緒に走る、下りになってトイレに入っていたので先に行く。峠までの上りは結構きつかった、高山不動エイドで西尾さんに会う、写真を撮ってくれた逆行しながら 仲間の応援をするらしい、ここまで来れば大きなUPダウンは無い、越生七福神エイドでは東京トレイルで同時にゴールした斉藤さんがいた、そして山耐でも馴染みの 顔がそろっていた。ここで杉山さんに追い着くが先に出発して行った、斉藤さんに励まされながら出発した。登りになると次第に足が動かなくなって来た 練習不足が早くも現れた、刈場坂峠では十分にストレッチをしながら豊富に有るエイドの食べ物を頂いた。更に登りになると脚がツッテきてしまう、そのたびに ストレッチをしたこんな経験は初めてだった、塩分、ミネラルが不足してしまったのかな?ようやくビキニのおねいちゃんが待つ折り返しに着く手前で杉山さん、瀬戸さん に会う。折り返しではカキ氷3杯、ビキニのおねいちゃんと記念撮影しゴールに向かう。直ぐに品さんとも会うこれからは全体に下った行くので多少気は楽である。 刈場坂峠まで来ると折り返しに向かう選手が増えて来る、苦しそうに登って来る横を豪快に駆け下るのは気分が良かった。最後に村井さん夫婦にもすれ違う楽しそうで 何よりかな。足のツリも酷くなりストレッチに時間が長引いてくる、下りでは更に足に衝撃が掛かって来て悲鳴を上げる。下りだけだとツルのは無くなって来た スピード落ちた選手を一人1人追い越せていけた。ラスト65kmからの登りは地獄坂と言うだけ有りきつい登りが続いた、歩かずに何と峠まで走り切れた。鎌北湖 まで一気に駆け下る、数人の選手を交しながら下る。ラスト2kmフラットになると登り坂に見えた。7時間43分でゴールする事が出来た、練習不足でここまで 走れた自分を褒めて遣りたい

もう直ぐスタート暑い一日が始まる 東京トレイルで同時ゴールの斉藤さん
狭山走友会の瀬戸さんに追い着かれる 折り返しでビキニのおねいちゃんと!

Ads by TOK2