市制50周年記念2005あつぎマラソン

あつぎマラソン(05年10月30日)

写真をクリックしてね!
 大会スナップ集    大会写真集     大会アルバム

朝6時30分に狭山市駅に集合した、山崎さん、蛭子さん、金子さんの車に便乗して厚木に向かった。厚木近辺までは順調に行ったが 会場近くで車が渋滞となりなかなか進まない、運転手の引き換え券を持って受付まで歩いて行く。10分程歩いて陸上競技場に着いた、 ハーフの受付は20人位並んでいた、10km部は並んでいないので10kmの人に頼む。2階席に上がると厚木荻野走友会のメンバーが 揃い狭山走友会の席を確保してくれていた。段取り準備やゼッケン取り付けをしてUPの用意をする、スタート1時間前に運転手も到着 それぞれUPに出払う。競技場周回を4周ほどして高台の階段を駆け上がった、上からは眺めは良かったがそれよりもトイレが有り誰も居ない 空いている、悠々と用事を済ませて戻る。20分前にスタート周辺に行った、10時に10km、ハーフが同時スタートした。トラックを 一周してロードへと出て行く、5kmまで10kmの選手が速いペースでどんどん行く、UPダウンが結構続く速いペースに巻き込まれると 後が続かない、5km通過が19:32チョット速過ぎか?10kmまでは更に大きなUPダウンが有った、9kmから10km過ぎまで 延々と登りが続く、10km地点で女子3位の金子さんに追い着く、41:11で通過。ようやく下り始めるとこれまた長い、下りきる 手前で金子さんに抜かれる、続いて岩下さんにも抜かれた。二人に離されない様に必死で付いて行った、二人には上りになると追い着き 下りで離される、自分は下りに弱いのは分かっていた。ラスト5kmを1:05:56で通過した、後半も容赦無く坂がやって来るフラット 部分が無い様な感じで有る、最後の坂を登り切ると競技場方向が見えて来る、下り続けて競技場入口へ入る感じでスパートしてくる選手が 多い。必死で足を回転させるが前2人との差は縮まらない、トラック外周の登りで岩下さんに少し近づいたがトラックに入ってから差が 開いた。1:26:36でゴールした。UPダウンコースでこのタイムは出来過ぎ、距離の正確さは分からないが、気合入れて走る事が 出来大田原に繋げたい。その後走友会の交流会を体育館内で行った。

初めて参加のあつぎマラソン 競技場は立派な作り、財政が豊か?
ゴール後のトン汁サービス、今はガラガラ空き 蛭子さん60歳代で6位入賞おめでとう

Ads by TOK2