ドキュメント乳癌・・・ 2003、7,8開始-
 右乳温存手術転移その2 2004,8,31より 
     何とか生きていますよ。ホームページ2ヶ月ぶりです!

今までの経過は、以下をクリック。 
1、乳癌その1 2、乳癌その2 3、乳癌その3 4、放射線科
5、抗がん剤
その1 6、抗がん剤その2 7、抗がん剤その3

8、リハビリ 
9、転移その1 10.転移その2 11.転移その3
 
このホームページは、インターネットであらゆる情報を得たおかげで救われましたので、
わたしもどなたかへ、一つの情報として提供できればと思い、記録していく事にしました。
 
 
 転移その2!!
つづき乳癌その10 あなたは 番目の訪問者です!

2004
8,31
(火)
乳癌転移に効くハーセプチンの抗がん剤投与の事前検査を受ける為の診察に行った。ハーセプチンの副作用は他の抗がん剤より弱いが、心臓に負担が大きいのが特徴で、1日に入院、2日に心臓エコーと胸のレントゲンを撮ることになった。

今後は、抗がん剤投与の期間も長い(一回の投与時間は90分)し、その間心臓の定期的な検査を受けるので担当医のことも気がかりであったが、50代のしっかりした方でホッとした。命を預けるには頼れる年上がいい。ただし、40代のびんびんの腕利きの医者もOKだが、きっとわたしの我儘には年上しか対応できないだろう。

朝6時40分に起きて夫と電車で行ったが、しんどくて痛くて座ってられなく、一つ手前の駅で降りてトイレに直行。それからタクシーで病院へ。すぐ循環器科に行き、ベッドに寝かしてもらって診察を待ったが、それでも早く診てもらった。入院について乳腺の
主治医に確かめることがあり、主治医が診察日じゃないけど12時に診察に出られるということで、ベッドに寝かしてもらって待った。ほどなく眠ったのからしばらくするとすごい地震で目覚め側の夫に助けを求めると、夫がベッドに横たわった揺れだったことが判明。まあ、カーテンをひいてくれているのでいいかと、すぐ眠ってしまった。夫もこの間生きた心地がせず、私ににしてやれることに必死だったので、ここまで来てダウンしてしまったのだろう。
主治医が走って真っ青な顔でのぞきに来てくれたようだが、のぞいてびっくりしたやろなあ!!こんな患者めずらしいで。

私「二人共ダウンです。」先生「いやあ・・・にこにこ」夫はあわててベッドから降りて、大事なことを確認してくれていた。私「いろいろ我儘言って申し訳ありません。これからも我儘を言いますし。」先生「ふふ・・・」ホッとした。帰りは元の保護者が真っ赤なボルボで迎えに来てくれた。女神に見えた。夫の会社まで行ってくれたのには、申し訳ないことであった。

ずっと調子悪かったんだけど座ると腰が痛いので、HPも私の命なんやけど、どこまでやれるかなあ。HP開いてもしんどくなる。もう限界や。寝ます。しばらく入院しますが、ほんのしばらくのはずなので復帰したらまたHPでお目にかかりましょう。

循環器科
の診察
1回目
2004
 9 ,3
 (金)
夫より 
乳癌転移に効くハーセプチン等の投与が無事終了しました。現在のところ予想されていた副作用も特に見られずホッとしています。
今後、本人は、本格的な回復を目指すため治療に専念したいと話しています。
このため誠に申し訳御座いませんが
メール・電話、及びお見舞いは、お控え願いますよう宜しくお願い申し上げます。
また、このホームページに関しましても、本格的に回復するまでしばらく休憩させて頂きますのでご了承下さい。
2004.
 9.24(金)
夫より
皆さんに色々とお世話になっています。
ここまでお読み頂いた皆様に感謝いたします。
2004
10,28
(木)
大安

転移後
3ヶ月

本人より 
ホームページ2ヶ月ぶりの再会です!少しだけ椅子に座る事が出来るようになりました。
何とか生きていますよ。みなさんお見舞いありがとう。数名がボランティアをしてくれており、買い物やら、おしゃべり相手やら、旬の物を持ってきてくれるやら、今日はカルシュウムにテールがいいと、牛のしっぽを煮たものを運んで来てくれました。有難いことです。みんなに支えられて生きております。神戸からはCDも送っていただき、おかんの会のみなさんありがとう!!毎日バッハを聴いております。眠れるしね、不思議。

10月14日にPETを受けた。結果が死ぬほど怖かった。でも、やっぱりCTやMRIも受けていかないと、だめと思う。

夫はPET-CTなるすぐれものを受けるらしい。10万以上するという。まあ、がんになると抗がん剤も高いし、今お金をかけておくことは経済的だと思う。

みなさんも受けましょう!!

じゃ、しんどくなったので、また、後日に経過報告いたします。

本日は偶然気になっていた新任からメールが届き、本当に不思議です。嬉しいスタートとなりました。


PET検査



2004
11,9
(火)
大安

転移後
3ヶ月
9月1日から5日まで抗がん剤投与の副作用対応の為に2日間と一ヶ月ほとんど食べられなかった為に3日間との5日入院となりました。

隣の明るい方が食道の近くにがんができ、抗がん剤、放射線をしても小さくならず手術も不可能、水分数滴なら通るという状況で3ヶ月。栄養剤の点滴で太ったらしいが、私より細い。何を希望に生きているかというと、主治医が悩んだ末どこかから管を取ってきて、別に食事が通る道を作ることを決断してくれたことに、がんになったことでは一回も泣かなかったけど、
初めて涙が、嬉し涙が流れたそうです。退院の前日に聞いたのですが、胸がつまりました。主治医も決断後にご自分も腸の手術をされたらしく青い顔で数日後の手術に向けて患者に励ましの言葉をかけに来られていました。

私も食道か気管の入り口に良性の固い硬い腫瘍が14年前にできまして、今の病院で口から機械を入れて手術で取ってもらい16日間入院しましたし、今でもあわてると飲み込んだ物が食道と気管と間違えて(と本人は思っているが)げこげこ苦しみますので、すごく感覚としてよく解り、また、
食べられる有難さも思い、涙がこぼれました。

ハーセプチンの副作用はないとのことでした。ただし、すぐれものとは言え、心臓がやられるというしろものですから、
抗がん剤投与前の心臓の検査が痛くて困りました。痛いところはやはり、先生に痛いと言ってませんのに何度も何度も確かめ、上の方を呼びに行きましたので何かが見えたのでしょう。上の方が見られた場所はちょっとその下で、「まあ、ちょっとくたびれているという感じで、大丈夫やろ」ということになりました。ハーセプチンを投与したかったので、黙っていました。さてどうなることやら。

今日は書き込むのに8分かかりました。以上


入院










2004
11,14
(日)


転移後
3ヶ月

ずっと椅子に座れないので(もちろん畳にはまだ座れない)、TVはニュースだけでほとんど寝てる。おかげで源氏物語を最後まで通して読んだ。円地文子の口語訳と田辺聖子のもの。田辺聖子は何度も読んでいるし、古本屋で100円で買っておいた本もけっこうおもしろく、54人の画家にそれぞれのイメージを絵にしてもらった本を姉が買ってきたんだけど、けっこう別の意味でおもしろかった。ちょっと違うんじゃないの・・・と思うものもあって、絵に合わせてまた拾い読みをしたり、ちょっと源氏に浸り過ぎかも。まあ、人間関係はしっかり把握できたけど、紫式部はすごい人だと思うばかり。でも、円地さんも田辺さんも源氏にほれこんでいるのもおもしろい。この方々はほれ込み過ぎやな。

病院で化学療法部やら乳腺科やら放射線科をうろうろしていると、源氏と重なって、にたにたしてしまうことがある。歩いてる患者や医者、看護師に、あれは薫とかあれは朧月夜とか・・・ちょっと読みすぎかも。

寝てばかり




2004
11、17
(水)

転移後











病院では車椅子で移動しているが、いつも付き添って押してくれる姉が洋裁学校の先生の指導をしているので郷里に帰ると一人で移動だ。

1回目はやっぱり歩けなく
車椅子しかない。腕は乳がんで力を入れてはいけないし、入れることができても後がしんどく、苦しみが残るばかりである。うまく動かせずきつかった。

2回目は荷物を椅子に乗せて
押して歩いたが、これも気がひける。乗りたい方の沢山居られることを思うと身が縮む。途中で止めた。

3回目は何もなく荷物(@診察を待つ時のひざかけA投与が3時間かかり昼食時でもありますのでお茶とか軽食B診察時での質問帳と化学療法の生活記録ノートなどのこまごま入ったそこそこ重いもの)を肩にかたげて
歩いた。投与後やタクシーに乗る前のトイレの使用時の動線はかなりあったはずで、しんどかった。見かけは病気なんて解らない。看護師さんまでが「今日はしっかりしている」と長話するので、目眩が起きたほど。タクシーでは後部座席でいつも上を向いて寝てるんだけど、帰りのタクシーでは疲れてぐっすり眠ってしまった。

可愛いく三つ折できる
携帯用のピンクの可愛い杖を買ってくれているが、恥ずかしいしやっぱり未だイヤだ。自分の足で歩きたい。

車椅子










2004
11,18
(木)

転移後
3ヶ月
昨日の午後は元保護者が買い物に行ってくれ、キャベツとほうれん草とにんじんを持ってきてくれて、お喋り相手までしてくれていましたので、有難い事でした。

そしてまた、昨夕、ポストを見に行くと、私宛の厚みのある封筒が・・・。またまたエカテリーナおかんが
手作りCDを送ってくれていた!!エカテリーナさんありがとう!!早速アヴェマリアをでっかい音で流してみました。ハッピー!!

姉が帰郷しているし、少し元気が出てきているし、退屈だったので嬉しい。一人の生活は寂しいもんだわ。いらんことを考えるしね。

皆さんの温かいお気持ちで元気が出てきました。
こんな大きな病は一人では闘えません。涙がびよーーんと出ます。



日時を一日間違っていた。最近、めまいと顔の左半分がおでこも痛い。ふらふらする。寝ていたいけどついつい起き上がってしまう。しんどいけど、一日は長い。家の中は閉塞感がある。開放されたい。TVはとても疲れる。右太ももも背も腰も違和感あって痛いような気がする。やっぱり横になると楽で身体はいい感じだけど
動きたくなる。


あったかいな











何だかしんどい

2004
11,21
(日)

術後1年
5ヶ月

転移発覚後
3ヶ月




























































































最近(11,8)の採血による数値を並べます。また、骨が溶けています。ちょっと動きすぎで、はっきりしたストレスによると思う。


項目           8月20日  9月2日  10月4日  11月8日
WBC 白血球     L2,1     L2,0    5,1     4,9
RBC 赤血球     L3,11    L2,78   3,38    3,80
HGB          10,9    L9,6    11,1   12,3
HCT          31,4    L27,8   30,8    37,9
MCV          H101,0    H100,0  H99,4   H99,7
MCH          H35,0    H34,5    32,8  32,4
MCHC         34,7   34,5   33,0   32,5
PLT          142     138    158    144
白血球・好中球   72,6    65,6   83,8  82,9
     リンパ球  13,7    18,6   9,0   10,5
     半球     6,8     7,4    3,3    3,1
     好酸球    5,9    7,4    3,5    3,1   
    好塩基球   1,0    1,0    0,4      0,4 
AST/GOT 肝臓   H40     H51     20     26
ALT/GPT 肝臓   H34     H39    21    30
LDH 肝臓、心臓  217    223    160    188
ALP 肝臓 骨    265    310    294    281
G-GTP 肝臓    27     H57     H37    H35
TP 肝臓       7,0    L5,9    6,8      6,8
ALB 肝臓      4,5    L3,7    4,2     4,2
T-BIL 肝臓     0,8    0,7   0,5      0,6
CRE 腎臓      0,6    0,6   0,7     0,8
BUN          19      9     17      16
T-CHO総コレステロール204   9月8日169   H226    213
CK                  84     36       66
血清血糖       100    82    98      ☆108
AMY           59    52    82         94
Na            144   L135   H145     146
K              4,1   3,7   4,2      3,8
Cl             106   103   107      107
Ca             9,0   L8,3   8,9      9,3
腫瘍   10月10日 2月2日  5月28日  8月20日  10月4日 11月8日
マーカー                    

CEA     --     --     3,4   2,8   2,1   3,0消化器系・腺がん

CA15/3  8,7  8,9  27,1  17,2  12,6  14,7乳がん      
TPA    25   14    34    45    46      52たんぱく
ICTP   4,1  4,3 ☆4,6 ☆☆8,7☆☆6,5 ☆☆7,5骨転移・骨崩壊ににより血中に流れ出る様子をあらわす。
NCCST4391,0ミマン            1,6        1,0ミマン

以上、日本語はもっと書き込みたかったのですが、解り易いので少しだけ私が勝手に書き込みました。
途中しんどくて、2回ベッドに横になり、身体を休めました。しんどいですね。あーーあ、力が無くなっていますわ、しょっくでもあります。は数値が高いことを、は数値が低いことを表します。これも、私が勝手に付けました。各項目の平均値などが示されているからです。

ちょっと腹たつ悲しいつらいことがあって、ストレスをためてしまったので、調子が悪く、目眩もし始めた!!あかん!!


PETの結果は慢性甲状腺炎らしい。背中の骨が一番きつく1センチ以上の骨の溶解があるそうだ。骨は
骨を作る細胞骨を壊す細胞があって、その壊す細胞が増えてそこにがんが巣くっている骨を増やす増殖細胞を増やしていくと、がんも巣くうところが無くなっていくので、Caは頑張ってとったほうがよいとのことでした。


何かわびしいもんだわ。



また、骨が溶けていた!!




































































骨の仕組み
2004
11,26
(金)
調子にのって動きすぎて、免疫力が落ち、左の三叉神経痛になりましたので、しばらくお休みします。

この世のものとは思えないほどの痛みが・・・頭、ほほ、まぶたがめちゃくちゃ痛くてどうにもなりません。弱り目に祟り目とは、ひどい話。身体が全て痛いです。じっと寝てるのも痛い。


弱り目に祟り目
2004
12月

右乳に再発が解りました。いよいよ人生の終末も近づいているかなと実感するばかり。おまけに、夫と共に、看病にきていた姉の置き土産の風邪をひき、死にそうである。5日寝たきりで死にそうである。(7日目には復活しましたが)今空きベッドを待ち、入院待ちである。

死にたい者はいない。でも、楽に行かせてほしい。すーっと。がんは痛いから困ったもんだ。できたら2,3年は生きたい。やりたいことが一つ残っているから。

みなさん祈ってください。

アメリカの小学校の教師からも祈っているとモネのカードを送っていただいた。祈りが届いた。アメリカでもみなさん祈ってくださってる。嬉しい。

近所の大学の先生の知り合いで、紹介され、アメリカのお宅にも一緒に伺ったことがある。建築家であるご主人とフランスに留学しているお嬢さんの手料理をみんなでいただいた。息子さんはハーバード大学に行ってるそうだ。

再発
2005年
1月〜3月
わたしのパソコンが壊れ、夫のパソコンをもらうことになり!?夫は、新しいPCを購入することに・・・。マニアックな人ですので、時間がかかり、やっと昨日お知り合いに一日がかりでつないだり、ウィルス対策やらいろいろしていただいたので、今日からまた再デビューなり!!

29回のハーセプチン投与、11回の怖いタキソール投与が何とか済みました。去年の9月よりハーセプチン投与開始。去年の12月よりタキソール投与開始。もう、半年が過ぎました。

1月からは夫の送迎で通院しています。朝は送迎後に会社へ行き、迎えは事前に看護の届を出して、頑張ってくれています。12月からは皆さんからの折鶴が届き、また、お友達からはCDやら思い思いのめずらしい特産物やらご主人の手作りやら、本当に皆さんからの深い願いが届きました。保護者のご家族(おばあちゃん)は、12月の寒い中お百度参りまでしていただきました。上司はガン封じの神社参りをしてくださりさっそくお守りを届けていただきました。

物ではありません!!みなさんの想いが届いたのです!もちろん葉書も多く届きました。親戚の方もわたしのHPを読んでお手紙をいただきました。想いが嬉しいです。本当にありがとうございました。!!

 右乳の局所再発(皮膚転移)は、奇跡が起こりほとんど消えました!祈りや想いは、岩をも通すのですね。!! 夫も私も、姉たちも涙では語れないほどでした。死ぬんじゃなかろうかと、ほんとうにつらい日々でした。みなさんの祈りのおかげです!!!感謝。

どうなっても、ぽれぽれ人生を送るのが効果的とか。何よりゆっくりした時間をいただいたのだから、のんびりとぽれぽれと生きるのが、免疫力をつける一番の特効薬。つい、余りにも元気なので
ばたばたとした日を半日過ごしてしまいますと、ぐったりと4日間ほど寝込む日々を懲りずにくりかえしていますが。

お腹が痛くなったので、暖めるために寝ます。では、また!

頭髪は抗ガン剤の副作用で98パーセント抜けました。前と横がかすかに・・・。大五郎のように、「ちゃんーん!」と言って笑わせています。次男は3ヶ月ぶりに帰省し、頭を見るなり、目に・・・。大五郎には笑ってくれていましたが。何かの学びをさせてくれているんですわ。わたしは鏡を毎日見て、大笑い。悟れない人間やわ!バカの壁は厚く、逆に私の頭って可愛いじゃん!!なんて・・・いかほどお馬鹿か!?成長しないにゃあ。


ぽれぽれ生活
(スワヒリ語)

ゆっくり、のんびりと









ガンはどこへ行った













頭髪はどこへ行った
2005、
3月29日
(火)

夫より ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
また、皆さんから色々のメッセージなどをお寄せ頂き免疫力の特効薬になっているようです。妻の体調と治療に専念することからしばらく更新を中断させた。メールは、少し体調が良いときにのみ、時々見ていたようだが・・・

2005年2月ごろに妻から10数年来使用していたコンパックのパソコンが「立ち上がらない!」と泣きついてきた。しかし私は、家事や病院への送迎や冠婚葬祭、それに村の付きあいや本職の仕事などで大変忙しく、寝るのが深夜の2時3時になるなど、ヘトヘトでそのままになってしまっていた。

その後、妻の友人からホームページの更新がないので「
妻に何かあったの・・?」と心配するなど電話があった。私も捨てておけず、何とかしようと取り組んだが、私の技術では直らずそのままに・・・。

友人であるN氏に相談すると「もう寿命やな」ということになり、私の予備パソコンを妻にあげて新しいソニーバイオの最新パソコンをネットで購入することにした。そして、ホームページ作成のために、妻にあげる予備パソコンのソニーバイオ(ウインドーズ2000プロ)を使い、プロバイダーに送信済みの「
ドキュメントわたしの乳癌」などのホームページファイルを何とかファイル転送してパソコン内に取り込んだ。

その後、ホームページビルダーでいろいろ試みるが今まで使っていたサイトの復帰方法がわからず、上記の友人に「メンテナンスに来てほしい・・」とお願いしたが彼も仕事で忙しく時間が空かなかった。

しばらくしておあいしたとき、「妻が病気で仕事を休んでいて、ホームページの更新がないので、
高校時代にバイトで出会った友人等から心配の電話がきている・・」と伝えると、「それは大変やな3月末なら何とかなるので・・・」ということになり、やっと昨日来ていただき、我が家の4台のパソコンのメンテナンスを2年ぶりにしていただき元通りになりました。

人事などで移動の方も居られると思いますが、本当にお世話になりました。そして、色々励ましやら祈りやら応援をして頂き、心よりお礼申し上げます。厳しい教育現場では、体力が勝負です!が、健康は全ての元となります。どうか、ご自分の健康にも配慮し、日本の宝である子供たちをしっかり育てていってください。ご活躍をお祈りしております。

多くの皆さん方の支えにより多大なる精神的恩恵を受けまして、今日までぼろぼろですが何とか生活を送ることができました。言葉で表現することはできないほどの心よりの感謝するこころをいただきました。有難うございました。できましたら、
引き続きの応援と妻への祈りを頂ければ幸いです。
2005
3,31
(木)
昨夜やっと眠れ、調子がもどりつつあり、気分いい。お仏壇の水を入れ替え、庭のクリスマスローズを入れた。阿波番茶を供えた。掃除機をかけた。

お仏壇にお供えしたご飯に冷凍の正月のお餅一個を入れ、おかゆをした。次男が作った掻き揚げの残ったたれに昨夜から漬け置きしておいたチキンをフライパンで焼いた。サラダ用ミズナ・サラダレタス・きゅうり・トマト・茨城県産のデトロイトという葉に日清のあっさり和風ドレッシングをかけた。牛乳をホットでゆっくり1時間かけて朝食を食べ、最後はいちご2個をカットしヨーグルトに入れて終了。

コレステロールに悩み、一週間の食事記録を主治医に見てもらいました。たんぱく質が不足と言われました。肝心の大事な血液ができないから今はたんぱく質にポイントを置いています。でも、
11月にコレステロール値213が今は304やからね・・・。

患者のQOL(クオリティーオブライフ・生活の質)
化学療法部で毎週採血があり、
データをいただきます。それを見ながら抗がん剤の投与を決定していき、一週間の患者の簡単な生活ノートを見て助言や指導を受けていますが、化学療法部の先生と乳腺の担当医と乳腺の主治医の三者の話し合いが毎週一回ありますので、そこで言ってほしいことも、患者からも提案しています。四者の話し合いで患者のやさしい治療が進められています全国に先駆けて2003年から開設されました。

外来通院に当初は不安もありましたが、これが患者にいいんですわ。お出かけのようで。今までなら入院して寝たきりになっていたかも。だって、そそうしても、自分の家でなら他人の世話にならなくていいし、すっぽんぽんで家の中なら歩けるし、自分のペースでゆっくり処置できるし、私の人間としての尊厳が維持できるし、精神衛生上はクールで満足!!

病院ならジャージーで行けるし、ジャージーにグッチの春物バックを買って、帽子も買ってちょっとは
おしゃれして通院しています。息子はひったくりに合うよと助言してくれましたが、病院は置き引きに注意ですわ。まるで、日本も外国並になってきましたね。化学療法部のヘルパーさんや看護師さんたちが「若い!」とファッションにも反応していただけるから、おしゃれのしがいがあります。もちろん姉の購入したショッキングピンクの杖をついてやで。元気の元でもあります。

奈良から通院しているおじいちゃんも、長い投与の後の
食事にお出かけするのが楽しみだとおっしゃってるのが聞こえてきました。

全国の病院からの見学もあるようで、その後府立にも開設されたようです。府立も今度病院が新しくなるようですね。きっと京大をすごくお手本にすると思われます。何でもいいから患者にやさしい痛くない治療になればいいのですね。

夫にNHKから出版しているコレステロールの本をITで注文してもらいました。4月1日に着きます。
本屋まで行かなくてもいいから楽です。この間ずっとこの方法で本を得ています。

甥っ子が医師国家試験に合格!!コングラチュレイション!!大阪で研修医としてスタート。引越しが終了したみたい。化学療法部の乳腺担当医も医者のおやじさん体悪く病院を継ぐ為にグッドバイとなりました。とてもいい担当医だったから寂しいわ!でも、彼らには夢と若さがあってはきはきしてていい按配や。ええ医者になってや。


ただ今のコレステロール値300を越える
。(上限は220)











化学療法部で何してるの?
2005、
4,6
(水)
3月31日(木)調子がまあまあだったので、門の来客応対や同僚やおしゃべりのボランティア(元の保護者)との応対、そして、元同僚からの熱いメッセージをいただいて涙がびょーんと出てしまったり、刺激的な時を過ごした。嬉しかった!!私の痛みや苦しみをみんなで分けて受け持ってくれているのが有難い。祈ってください!!

4月1日(金)に咳もきついし、今後の週末の過ごし方を化学療法部の新しい担当医に相談した。予想通り、平熱35,6度が38,6度の3度あがりで、子供頃のはしか以来の高熱で、こんなに発熱がしんどいとは、夫の世話も受けながら、もだえうなされ実家の姉たちと父の夢を見ながら一晩を過ごした。

4月2日(土)にはだんだん熱も下がるが、咳が回数は少ないが一旦始まるときつくて担当医の予想の肺の悪化が頭をよぎった。実家の母の夢を見つつ夢の中で一日をベッドで過ごした。

4月3日(日)にはまた平熱の35,6度に下がってきたが、ふらふらしてまともに歩けないから、また、一日ベッドで過ごした。起き上がれないのだ。汗びっしょりだから着替えたいけどできない。暖め過ぎたようだ。しかし、発汗は新陳代謝力が低下しているから、半年振りのような気がする。入浴しても発汗しないから。5日の抗がん剤投与に行けるのだろうか!?

4月4日(月)は、何とかやっと自力でキッチンまで歩けた!これが気分よく行ききできれば、明日は病院までいける。しかし、毎回の採血での白血球数値などの結果がまた、問題。行けても投与できないこともあるから。がんをしっかりやっつけることが出来なくなるから。しっかり食べなくては!!
おっとの知人のY氏が、先日PCを変えメンテナンスもしてくれ、今日は私のお気に入りとメールを古い機器から取り出してくれたので、入れに来てくれたらしいが、寝ていた。明日の通院に向けて、体力の温存をしていたから。Yさん、本当にありがとうございます!!おかげで生きがいが、私のところにもどってきました。夫にも感謝。Y氏も夫も会社へすぐ出勤。

4月5日(火)何とか5時30分に目覚め、7時30分に起床。ふらふらして気分悪いが何も食べられず出発。ずっと車の中で寝ていた。血圧が76−96だった。ちょっと大事な数値が上がっていたが、抗がん剤の投与をお願いしたここ2ヶ月ほど皮膚転移が広がっていましたから、投与の中断はマイナスだったので化学療法部のサブ主任は悩んでいましたが、投与をお願いし、また、発熱した場合に向けて抗生物質を出していただいた。投与後診察もあったがしんどくて、転移の広がりの状況を診て頂きすぐ診察室を出た。今の抗がん剤で行けそうだ。夫の迎えを首を長くして待って、帰った。

血圧の高低差が20というのは倒れることもあるらしいが、しんどいはずだけど、ガンと解かる前は毎朝この調子だったので、目覚めているが起き上がれないのだ。職場は簡単には休めないし、何時もふらふらで倒れる寸前で仕事場に出かけていたのだ。まあ、わたしは何時もこんな調子で過去も無理していたので、年中めまいしていたから。生活習慣病にはやっぱり要注意ですわ。健康の自己管理不足。でも、仕事って無理しないとできませんからね。おき楽にできるものではありませんからね。人の面倒までして無理していたのが祟ったのかも。

今日は6時30分に目覚め、8時30分に起床。おじゃがと玉ねぎの味噌汁に麩も入れて食べてから夫を送り出し、これを書いている。昨日の通院で疲れたのでこれから寝ます。(一日かけて、8回に分けてトイレに行く度に書きました。書くとふらふらします。まだ無理かも。ぼちぼちします!)

HPを久しぶりを覗いてみると、更新されていたので嬉しくなりました!!右胸の再発が消えたとのこと、もう涙が出てきちゃいました。嬉しくて、私まで幸せな気持ちになりました。本当によかったです!・・・・・」など皆さんに応援していただき、生きること、生きてることの本当の大切さを感じました。熱いメッセージといい、おかんたちやバイト時代の友人、そのご主人、退職した元同僚、お百度参りをしてくれた元教え子のおばあちゃん、80枚の年賀状の返事を書いてくれた元教え子のお父さん、何回も祈ってお電話くださる元同僚、HPをみて手紙をくれた親戚の方、同僚からの手紙、子供たちのメッセージと折り鶴、その他祈って下さっているかたがた、HPをのぞいた教え子たち、3日にあげず覗いてくれる元保護者、・・・祈りは岩をも通す!普段忘れていたことを本当の意味で気づかせてくれています。謝、謝

ここまでくると、一人では闘えず、外国では、24時間牧師が相談を受け付けてくれたり、病院に専門のナースやカウンセリングのばが設定されていますし、ボランティアが徹底し、通院ボランティアもあり、持ち寄りホームパーティーなどがもう慣れているし、みんなで支えあうというシステムと運営と考え方に地域が根ざしている。戦争もするが、傷ついた者を支えるということが根ざしている。
こんなすごい病気は家族だけでは、そして、一人では支えられない。

でも、鼻の中を鏡でのぞくとあんなにすぐ伸びて困っていた
鼻毛が無く、つんつるてんで奥まで見事にのぞけます!!杉花粉もウイルスもさっと入るはず!!マスクと手洗いうがいは欠かせません。手の消毒はしていたのですが、てぬかりでした。抗がん剤のタキソールは、頭など全てがつんつるてんになるってほんまやわ!!頭はもうもう枯れ野どころか・・・あわれな感じがするのはなんででしょうねえ。かつら(ウイッグ)を2つ持っていますが、面倒でキライ。私は今ムーンフェイスで、笑ったら可愛いで!ははは。

熱いメッセー





高熱に苦しむ



















低血圧



















みんなの支えが無いとここまで来れなかった













鼻毛






2005、
4,7(木)
3年前の春に、ご近所のT先生のお宅にアメリカの高校生がホームステイしていたんだけど、その時、T先生に相談を受けて学校を紹介し、国際交流に活躍してくれたカーラーさんのママが日本の桜見物に来た。(私も3年前の夏に、ついでにカーラーさんのお宅のゲストハウスに宿泊させていただき、ロブスターをしっかりいただいた。T先生のアメリカのお宅もご近所にあり、お世話になった。アメリカのカナダに一番近い自然の美しいメイン州。)

今日は日本見物に大忙しのママ(
キムさん元看護師・医療の教育分野に従事)が時間を作って、11時前に私の家に来てくれた!!また、逢えるなんて!!!生きて逢えるなんて!!!!!嬉しかった。31日から来られていたのは判っていたが、私の身体がどうにもならず、電話も出来ない状態だったので、実に嬉しかった!!お見舞いに絵画の本をいただいた。メイン州は自然が美しいので芸術家が大変多く定住し、多くの有名な絵本やらを生み出しています。

昨日は富山に行かれたみたい。T先生にお土産をいただいた。
T先生もアメリカに行ってしまうから。でも、今年は最後のクリスマスパーティーはあるみたいで、これが内容がビッグでベルリンフィルの方やら世界各国で活躍されている、もちろん、日本のコンクールでは1位なんてざら。T先生の息子さんもアメリカのバッハコンクールでチェロで1位。これらの方々のミニコンサートが日本家屋で開かれるおしゃれなパーティーなのさ。2年前に呼んでもらって感動したってわけ。もう、口では表現できない。このただのおばちゃんには、マータイさんじゃないけど、もったいないことでした。なんでもない方でも、皆さんクラッシックで野ばらを歌われるんだもの。持ち寄りのパーティーもおしゃれで、アメリカンで、アジアンで、何はともあれ平和なの!!

たった10分のおしゃべりだったけど、疲れないし、有意義だった。カーラーさんのレイアウトした私との京田辺での思い出の「写真フレーム」のアルバムが我が家の玄関にかけてあるのを、さすがにママが目ざとく見つけ、喜んで見ていた。やっぱり母だわ。


カーラーさんのママ来る











T先生のXマス
4月13日
(水)
この一週間いろいろありました。高熱で前の週はダウンしていたので、体力温存の為、ずっと寝ていました。しかし、9日に地域に伊勢講という伊勢参りの風習が残っており、伊勢参りは数年に一度で、一年に一回は寄り合って擬似伊勢参りを各当番の家でします。その当番が当たり、大変でした。がんの末期患者が家でこんなことをしてるなんて、免疫力あがりませんわ。湯のみやらとっくりやら、コップやら、それらを洗って乾かす、小じゅうたやらざるやらを蔵から出すのがふらふらできつかった。高熱の病み上がりだったしね。部屋の掃除当日の応援は流石、田舎の地域をよく知る元保護者で遠い親戚にも当たる方に頼みました。近い親戚はもっと大きな行事に多くの応援が必要ですから、そこまでは温存しておくことにしました。近い親戚は気をまた使うし、疲れるんです。ずっと働いていたので、交流は浅いですから、遠慮があります。・・・・・いろいろありました

手紙などがぼちぼち届き
、再開の反響がよくわかります。HPをのぞくことが私を思いやることのなり、祈ることになり、私の苦しみ痛みをとってくれるのです。だって、HPを再開してから、痛みが丸ーくなっていますから。病は気からなんて言いますが、ほんとでもあります。宗教でもなく、人間として、隣人を思いやることは当たり前のことなんですが、けっこう難しく、奥ゆかしい日本人には美徳に反する面もあり、考えるんですわ。でも、コイズミに関しては、やり過ぎるほど祈って!!だってがんが末期なんだものネ。これってすごいこと!自分を客観視するとビビルわ!!怖いでェ!ハイスピードで死に近づくって、パニックになりますよ、時として。あのコイズミがパニックになるほどのことを乗り越えようとするなんて、できませんわ
みんな、ありがとう!!

手紙やらメールなどは、体調で、読める時に読めるからいいね。見舞いはやっぱり元気なコイズミを演じるから、電話も、疲れるわ。
寂しいくせに「誰か、来てクレー!!」って叫ぶ時もあるくせに、見舞いはもうもうハイテンションになり、笑わせんとあかんとついついリップサービスをしてしまい、ぐったりします。患者は哀れまれるのが、こたえます。弱っていることを興味本位でのぞかれるのが、悲しいのです。淋しいくせに

もう、注射も30回を越えました。慣れたけど痛いなあ。注射のあとが悲しいわ。ちょっとでも楽になって欲しいわ。

病院での4時間の投与で眠ってしまうのでその夜が眠られず、姉も来て興奮してしまい、苦しい夜との闘いが始まります。夜にCaが吸収されますのでね。眠剤も効かず、と言っても私は四分の一しか服用してません。先できっと闘うから、今眠剤を使いたくないいんです。今、AM3時50分ですが、これを書いています。今から眠られたら、眠ります。ここからも闘いなんです。これが後に響いてけっこうポイントとなりますから。

じゃあ、
ぐっない!!祈ってくださいね!!!私もみなさんのご多幸とご活躍をお祈りしております!!!(宗教とは無関係ヒトから湧き上がる祈りたい気持ちを言います。ちょっとコイズミは半ば強制的でもありますが、事情がじじょうですから。だってこんなことお願いするなんて・・・自分でも解かりませんでした。自分もきっと必死なんでしょう。)

副作用とめのステロイドの効果で投与後2日〜3日は少しだけ家の周囲のみ歩けますので、誤解をされますが、ここで調子にのって元気な時のように家事をやっちゃうと後半4日は寝込みます。起き上がれません。携帯電話にも出られません。やばいから、先週は病み上がりもあってじっと寝ていましたが、きつかった。今週も、寝れなかったのが尾をひくのが怖い。病み上がりなので、姉に来てもらいましたが、どうなることやら。


ハーセプチン
31回
タキソール13回)
ビスフォナール?回



抗がん剤の今日の支払い
合計
48840円

これを月に3回支払っています。





みんな、ありがとう!


















結局眠れず
片付けをする
4月21日
(木)
19日の投与はきつい抗がん剤のタキソールはお休み。3週投与したら1回お休み。でも、タキソール以外はあるので、夫の車で行きました。お友達が付き添ってくれました。診察もありました。

診察で触診してもらった後、よいしょと起き上がり、ふと見ると、げげげーー!!
頭にあるはずの髪がベッドの上に転がっているではないか!!投与では4時間の長丁場なのでベッドで寝てしている。リクライニングシートもあるけど、ずっとベッドでしているが、寝るとかつら(ウイッグ)が回ったりするので最近は帽子で通院していた。気分を変えようとかつらで行ったのよねえ。触診してもらわないように要注意と思っていたんだけど、ついつい痛いものだから「ここが、痛い」と言ったら、ベッドに行きなさいとのこと。かつらがずれないように、服は脱がないで持ち上げる許可をもらったまではよかったんだけど・・・。思わず一人で大声で笑ってしまった。

先生この落ちたかつらの事をご存知かどうかは解かりませんが、診察の椅子にもどると「脱毛は止まりましたか?」とのこと。
絶対見てる!と思った私は、腹をくくって、もうしゃあない!とかつらをぬいで見せた。先生の顔を見てないけど、先生の声が聞こえなかったから、やり過ぎたかも。
夫はそんな頭、先生は見慣れてるとなぐさめてくれたが。何もぬがなくても良かったのかも。お品のよい教授なのに・・・。あーーあ、おばちゃんはしゃあないもんや。ペンキはすぐはがれる。まあ、しんどくなったらすぐそこらの椅子に寝転べるようにジャージーで行ってるから、枯れ野みたいな、入院している80歳のじいさんみたいな頭は似合ってたかも。スーツでなくて良かった。ははは。

ずっと腸の調子が悪く、睡眠もうまくいかなかったけど、昨夜はよく眠れた。・・・ので、
今日は調子がいい。9時30分に起きて、弱った脚を鍛えるために、裏のマンションの駐車場を2ヶ月ぶりかで歩いた。すごく歩いたと思いきや百歩も歩いてなく、ショック。もちろん杖をつかないと怖くて歩けないが、脚力は完璧に弱体化の一途だな。何とかしなくては。

駐車場に飛ぶ鳥の影が映るので見上げるとツバメだけじゃなくいろいろな鳥が飛んでいた。ツバメの飛来は知っていたが、あわてて2階に上がり、ベランダに椅子を出して春に包まれて空をながめた。まるで触れることができると思うほどにツバメが飛ぶので息子の部屋を開けると、ツバメが間違って息子の部屋に入ってきたのには驚いた。よく見ると隣の屋根に巣をつくっていた。でも、白セキレイのつがいもいて、どっちの巣なのかしばらく観察しようと思った。

エカテリーナ母が、スペインに行ったらしい。白夜で時間がゆっくりしていい国だわ。人生は一度。いい時間と空間を持てるってすてきや。ご令息がもうすぐパパに。おめでとうございます。命が継がれるって不思議で一番素敵な出来事。可愛いやろね。

パソコンの横にいわさきちひろの「わらびを持つ少女」の小さなフレームを置いてこれを書き込んでいるけど、小さな命って宝物、ぎょくって感じ。小さな幸せの積み上げが大きな幸せになるって、父が言ってたっけな。今その小さな幸せの意味がよくわかるんだな。



ハーセプチンとビスフォナールで

31、630円






かつら
事件












ツバメと白セキレイ




おめでとう!
2005,
5,3
(祝日)
3月末から5月にかけて体に変調をきざしてる!!
嘔吐、、頭痛、高熱が2度続き、慣れた運転手のタクシーに酔い、嘔吐、下痢を社中でエチケットビニールやら、コンビのWCで何とかやり過ごす。ちょっと寝不足でも、胃腸がかなりやられてる。めまいもきつくなっている。

このホームページ一ヶ月ほどお休みします。この間、検査をして頂くよう主治医が入れましたし、放射線の半年後の検診もあり、何回も通院しますので、体力消耗しますので休養が必要です。今も睡眠が不調でめまいがきつく横になります。今までに無い症状が出ています。外は快晴というのに・・・。残念!!検査結果も恐怖ですから、精神が持ちません。

また、祈ってください
隣人を心配する程度の普通の祈りです。(宗教的なものは一切ありません。)

普段でも自分の運転に酔ったり、目眩はメニエルまでいきかなり深刻だったが、何時も春休みは布団にしがみつき、畳やら天井が3日間ぐるぐる回ってても何とか治まっていた。まあ、どの同僚も経験していることでしょうが、最近は春休みも夏休みも勤務があり病院に行く暇も無くなり行けなかった。

こうなることは予感していた。
想定内の投与であったが・・・。ちょっと調子のよい時の投与後2日間に家事などをやり過ぎたみたい。余りにも嬉しいもんで。残念!!

何だか変

 .転移その3 トップ アイコンHPトップ 乳癌topへ  放射線科へ   抗がん剤その1へ


  ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。rk
  
copyright(C) 2000 R KAll rights reserved.

Ads by TOK2