Custom Paint

You are here : homeCustom & Maintenance >Custom Paint

2009年9月12日 カウル補修打合せ

この前、中標津で立ちゴケした時に付いた傷を車両保険を使って補修することに。
タンクにアッパーカウルに左サイドカウルにリアカウルにフェンダ。おまけに色違いのトップボックスも塗りたい。これだけやったら、ほぼ全塗装。
いっそのこと、色を変えてしまおうか。頭の中で妄想がふくらむ。
そういえば、札幌のアズメリープレゼンツってペイントショップ、かみさんの兄貴の友達がやってるって言ってたな。
かみさんの兄貴に紹介してもらって、とりあえず打合せに行くことに。

「直すだけでもいいんだけど、色変えてみたいっていう気もあるんです。」と俺が言うと、アズメリープレゼンツの代表の東くんが、「それじゃあ、やっちゃいましょう。」と言ってくれる。
「実はオレンジ色にしたいんだけど、これだけしか出せないんですよ。」と正直に相談してみる。
「うん、いいですよ。やりましょう。」と言ってくれる。

「オレンジなら絶対キャンディですよ。高級感が全然違いますから。あと、単色じゃなくて、ラインを入れた方が引き締まっていいですよ。」とアドバイスしてくれる。
最初は単色でもいいかと思っていたけど、予算内で収まるなら、ということでそうすることに。

今月末の京都ツーリングから帰ったら入庫することにして打合せ終了。いやあ、すごい楽しみになってきた。

2009年10月3日 入庫

VFR・ラピスブルーメタリック VFR・ラピスブルーメタリック アズメリープレゼンツ アズメリープレゼンツ

ざっと洗車して、出発前にVFRの写真を撮る。いつもの出発とはちょっと気分が違う。
タンクをなるべく空にするためにちょっと石狩の方まで遠回りして、15:00、アズメリープレゼンツへ。
外装を全部外すが、予想以上に手間と時間がかかる。1時間半もかかっちゃったよ。


マクラーレンMP4-12C マクラーレンMP4-12C マクラーレンMP4-12C

その後、色の打合せ。オレンジ色に染まる夕日のイメージで、落ち着いた渋い雰囲気に。色の名前はサンセットキャンディオレンジにしたい。
あとは、VFRの立体エンブレムを今と同じ位置に付けたい、と要望を出す。色合いはマクラーレンMP4-12Cみたいな感じで、と写真を渡す。
車体に入れるラインについてはお任せに近い感じ。
ラピスブルーに近いイメージにしたい、というとブルーとシルバーでブラックで影を付けたらどうか、というアイディアを出してくれたのでそれに従うことに。
この人、やり始めたらよりよくしようとして止まんなくなっちゃうタイプの人だな。
作業期間は1ヶ月。仕上がったところで1回は走りたいので、雪が降る前に何とか仕上げてほしいとお願いする。

それじゃ、きれいになって帰ってこいよ。

2009年10月25日 デザイン最終打合せ(ライン位置決め)

アズメリープレゼンツ・デザイン打合せ アズメリープレゼンツ・デザイン打合せ アズメリープレゼンツ・デザイン打合せ アズメリープレゼンツ・デザイン打合せ

ラインを入れる位置と色を打合せ。上と下に2本入れることに。
単色よりもかなりシャープなイメージになるはず。それにしてもこのオレンジ、イメージ通りの仕上がり。

2009年10月31日 パーツ組付け

アズメリープレゼンツ・仮組 アズメリープレゼンツ・パーツ組付け アズメリープレゼンツ・パーツ組付け アズメリープレゼンツ・パーツ組付け

サイドカウル以外のパーツが仕上がったので、組付け。傷付けないように慎重に作業。取り外す時より数段緊張する。
今日の札幌は寒い。うちの方はうっすら積雪。11月3日も寒くて雪の予報。受取は来週かな。早く太陽の光の下で見てみたい。

2009年11月3日 トップボックス持帰り

トップボックス持帰り トップボックス持帰り トップボックス持帰り

来週はトップボックスなしで走りたいので、先に仕上がったトップボックスを持ち帰る。
ん〜、完璧。光の当たり方で全く見え方が違う。早くVFRを外に出して見たい。

2009年11月7日 完成・VFR受取

完成 完成 完成 完成

サイドカウルを取り付け、ワックスをかけ、少しだけガソリンを入れ、ようやく完成。
外に出して写真を撮る。太陽の下で見ると最高にキレイ。見る角度によって色が変わるので、ついつい回りをウロウロして見とれる。
いや〜、かっこいい。生まれ変わったな。まさに世界にたった1台のオリジナル。

札幌ファクトリー 札幌ファクトリー 札幌ファクトリー 札幌ファクトリー
札幌ファクトリー 札幌ファクトリー 札幌ファクトリー 札幌ファクトリー

札幌ファクトリーに移動して、写真撮影。
今日は最高気温19℃とこの時期にしては異様な暖かさ。さすがに日が傾くのは早く、14:20でもう日が陰ってくる。
つたがからまった赤レンガの建物がいい感じ。そこに西日に煌めくVFRを置く。
夕焼をイメージした深みのあるオレンジ。名付けて「サンセットキャンディオレンジ」。見る角度や光の当たり方によって色が変わるのはキャンディ塗装ならでは。
ブルーとシルバーのラインで引き締め、微妙な小技(タンクのウィングマークの影!)を効かせたりとまるでショーカーのような仕上がり。
シートカウルには「ap」(アズメリープレゼンツの略)の文字を入れてもらった。

Ads by TOK2