You are here : homeツーリングの記録春の知床 > 3日目

3日目(6月8日)
中標津−開陽台−阿寒横断道路−オンネトー−タウシュベツ橋梁−然別湖−日勝峠−由仁−札幌(566.2km)

5:15、一度起きて外を見てみる。さすがに今日は昨日みたいに都合よくはいかないみたいだ。明るいことは明るいが、雲が空一面を覆っている。
もう一回寝て、6:00過ぎ起床。
6:55、朝食。目玉焼きとサラダと味噌汁。
天気予報は今日も雨。なんだよなあ、行きと帰りは雨か。と思っていたら、空がだんだん明るくなってくる。
今日は武佐岳の山開きで子供たちが登山するらしい。山開きの日はいつも晴れるそうだ。今日もこのまま晴れそうだな。天気が良くなりそうだから開陽台に寄ってくか。
そろそろ出発しようかと考えていたら、オーナーから「ちょっとこの辺、後ろに乗せてあげて回って来たら?」と提案が。
どっちにしろ、この辺を回ってから行こうと思っていたので、そうすることに。まさか中標津で後ろに人を乗せるとは思わなかったけど。
7:45、チャリダーのおじさんを後ろに乗せて出発。久しぶりのタンデムだからちょっと緊張。

7:50、宿のオーナーにほんとにバイクでは聞こえないのか試してきてくれ、と頼まれたメロディロード
40〜60km/hで定速走行してみる。なにか音はしているような気がするが、とても知床旅情には聞こえない。ツーリングマップルは正しかった。

ストレートロード ストレートロード

道道774号線を川北まで戻り、そこから町道で一直線に高度を上げていく。
宿のオーナーから教えてもらったストレートロード。
8:05、上がり切った所から後ろを振り向くと、地平線の中に消えていく直線道路。
こりゃあすごい。チャリダーのおじさんに走っているところを写真に撮ってもらう。
一人ではこんなことできないからね。



開陽台 開陽台

8:30、開陽台。後ろには山々、正面にはゆるく弧を描く地平線
そして左にはまるで空に浮かんでいるような国後島
すごいねえ、まだ雲はあるけど、今日も晴れちゃったよ。
俺、晴れるべき所はちゃんと晴れるんだよな。
こういう雄大な景色は写真に撮ってもごく一部を切り取るだけ。しっかり心に刻みつける。

9:00、宿に戻ると、武佐岳がキレイに見えている。清算して、9:10、出発。
このまま晴れろよ。



中標津 別海

さてと、ここから札幌まで、頑張って帰りますか。
道道775号線で弟子屈方面に向かう。
前半は牧草地帯を一直線に貫き、後半は緩やかな丘陵地帯を縫って走るゴキゲンロード。
この道はほんとにイイ!
おととい雨だった裏摩周に行ってみようかと思ったけど、この道があまりに気持ち良くて、こっちを優先することに。
裏摩周はまたの機会にリベンジしましょ。



弟子屈から国道241号線阿寒横断道路へ。
弟子屈を出てすぐ、釧路ナンバーのZZR1400に軽〜くぶち抜かれる。付いていこうかと思ったけど、ガソリンがもったいないからやめた。
今日も雷注意報出てるのか。どこかで降られるかと思ったけど、俺の行く先はずっと青空。なんなんだこれ。ヘルメットの中で思わずにやける。
しばらく、直線区間を走り、いよいよ山岳地帯へ。さっきから1台も車に会わない。結構なタイトコーナーが連続する登り区間。
VFRよ、行くぜ!軽快にコーナーをクリアしていく。今日は乗れてるねえ。も〜最っ高に気持ちイイ!と思ってたら1台のバイクに追い付いた。
なんだ、さっきかっ飛んでったZZR1400じゃん。コーナー2つ位後ろにくっついて見てたけど、見るからにおっかなびっくり。
免許取っていきなり大型に乗っちゃった感じか?とてもじゃないけど危なっかしくてくっついて走ってられないので、パスさせてもらう。じゃあねん。

阿寒横断道路 阿寒横断道路

頂上付近の覆道内は濡れていてペースを落とすが、そこを抜けると、青空の下に雄阿寒岳の雄姿が。
すげえキレイ。



阿寒湖 阿寒湖

10:45、阿寒湖で休憩して給油326.4km/17.72g(\3,136)。速い札幌ナンバーの車がいたので、それに付いていく。


道道664号線 オンネトー

正面に雌阿寒岳の噴煙を眺めながらオンネトーに向かう道道664号線を登っていく。
11:15、オンネトー。
雌阿寒岳と阿寒富士をバックにエメラルドグリーンの水を湛える。ここのエメラルドグリーンは癖になる。
何回も来て、キレイなイメージを持って帰るけど、今日のエメラルドグリーンは俺の中のイメージをはるかに超えている。
どうやったらこんな色になるんだ?
湖畔には紫の花がたくさん咲いている。



あまりに天気がいいのでまっすぐ帰るのもったいないな。ミルクロードを通り、タウシュベツ橋梁でも見ていこうか。
足寄で昼飯を食おうと思ってたけど、足寄はバイパスだな。
12:00、国道241号線を走っていると、右側に「クマゲラ」が。ここは昔何回か来たことがある。ばかでかいセントバーナードがいたところだ。
さすがにあれから20年近くが経ち「彼(彼女?)」はもういないようだ。
中に入って席に着くと、バイクの集団がやってきた。その中に赤のVFRT型がいる。俺のVFRを見て何か話している。なんか珍しいもんでも付いてるか?
牛乳(\300)とビーフカレー(\750)を食う。牛乳は意外とあっさりしているけどうまい。
会計の時に犬のことを聞いてみたら、老衰で死んだそうだ。そりゃそうだよな。俺の実家の犬だってもういなくなってしまったんだから。
そういえば、おととしの夏、この辺でVFR40,000kmを達成したんだったな。あれから2年、今年は50,000kmに到達しそうだ。

道道621号線 ミルクロード

12:45、道道621号線。
おととし善さんと走ったこの道。今日は、天気が良くて最高!
13:00、道道468号線ミルクロード
道東のミルクロードの真っ平なのと違って、こっちは高台の牧草地帯を縫って走るワインディング。



道道88号線経由でまた道道468号線に入り、清水谷から国道273号線へ。
糠平湖を過ぎ、糠平三股林道でタウシュベツ橋梁に向かう。砂利が敷きたてでものすごく走りづらい。今日はちゃんと見えるかな。

タウシュベツ橋梁 タウシュベツ橋梁

14:05、タウシュベツ橋梁。これはすごい。
こんなところに鉄道が走っていたなんて想像もできない。
朽ちかけたコンクリート橋のアーチが湖と山に映える。
いつか崩れ落ちてしまうのだろうか?
写真を撮っているともう一人ライダーが。
「あのVFRで来たんですか?かなりきつかったんじゃないですか?」
砂利さえ浮いてなきゃなんてことないんだけど、今日はさすがにちょっときつかった。
彼はFTRで来ているらしい。駐車場に戻ると京都ナンバーが付いている。道外の人だったのか。



国道273号線に戻り、然別湖方面へ。5、6台のバイクの後ろにくっついて走る。
と、後ろから追いついてきたランエボがごぼう抜きしていく。これに付いていこうっと。ランエボは糠平からそのまま国道273号線を走っていったけど、俺は道道85号線幌鹿峠へ。
タイトなヘアピンの連続を駆け上がる。14:45、幌鹿峠で写真を撮っていると、バイクが1台かっ飛んで行った。GSX-R1000か?VFRにまたがった時には影も形も見えなくなっている。
そのあと、かなり本気で走ったけど全然追い付かない。速い奴がいるもんだな。然別湖の手前は1.5車線のウネウネ道。遅いバイクがいるけどおとなしく付いて走る。

然別湖 道道85号線・白樺峠付近

15:00、然別湖。今日はもう帰り道。写真を1枚だけ撮ってすぐ出発。
白樺峠を越えると十勝平野を眼下に一望。これだけ天気がいいと帰り道も気持ちイイね。

瓜幕から国道274号線に入り、道の駅しかおいで休憩。家へのお土産を買う。
清水から日勝峠へ。登坂車線で遅い車をパスしてあっという間に展望台へ。



日勝峠 日勝峠

16:00、日勝峠展望台
せっかく抜いたのにもったいないけど、せっかく天気がいいからちょっと休憩。
青い空に白い雲がぽっかりと浮かぶ。赤い車がいいアクセント。
日勝峠の下りで遅い車列に引っかかってしまう。
しばらくおとなしくくっついて走っていたが、どうしようもない睡魔が・・・。このままではやばい。
駐車スペースに入って、VFRの上でちょっと仮眠。ふと眼を覚ますと静寂の世界。全然車が来ない。
こりゃあチャンスだ。ということでリスタート。のんびり快適ペースで一気に日高へ。
ここまで1台の車にも追い付かなかった。いやあ、休憩してよかった。



石勝樹海ロードは車はそれなりに走っているが、ペースは悪くない。
由仁町に入り、しばらく走ると、道端に「おにぎり」のノボリがはためいている。もしかしてここ、前にTVでやってたとこじゃないか?
一度行き過ぎて、時計を見たら18:00。晩飯にはいい時間と思い、Uターン。

おにぎり あぜっこ 由仁の夕日

18:00、おにぎり あぜっこ。そうそう、TVで見たお姉さんがいる。
由仁産のお米を釜で炊いたご飯で握るおにぎり。
限定のおこげは品切れ中ということだったので、サケとタラコを注文。
おかずにアスパラのテンプラとぶた汁(中)。注文してから握ってくれるおにぎりはかなりの大きさ。
店内撮影禁止の貼紙があるので「おにぎりも撮っちゃダメですか?」と聞いたら「イイですよ〜。」と快い返事。
ご飯がほんとにおいしくて、これはオススメ。十勝方面ツーリングの帰りの定番になりそうな感じ。
18:40、お腹もいっぱいになって外に出ると、国道の向こうに夕日が見えている。



19:05、北広島で給油381.1km/17.80g(\2,990)。わあおう、久しぶりのリッター21km超え。
大曲から羊ヶ丘通、道道341号線で常盤に抜ける。さ、寒い・・・。気温が12℃しかない。今日、札幌は昼間は暑かったはずなんだけど、夜はやっぱり寒いんだな。
札幌に入ってから、こんな人里離れた夜道を走って帰る。ん〜、なんだかなあ。道東も田舎だけど、ウチも負けてないな。
20:00、無事帰着。

走行距離566.2km、給油326.4km/17.72g(\3,136、阿寒湖)、381.1km/17.80g(\2,990、北広島)

Ads by TOK2