老後資金の準備

医療費の自己負担増、社会保険料のアップ、2004年1月からの配偶者特別控除の廃止等庶民の暮らしは苦しくなる一方。新年に向け様々な負担増に負けないお金の運用プランを年代別にチェック!
■ 老後資金の準備必要
 国民年金の保険料を滞納する人が増えています。国民年金加入者に占める滞納者の割合は96年調査では9.0%でしたが、最新の調査(99年)では12.3%に急増しています。滞納者が最も多いのが20〜24歳(34.7%)、25〜29歳(15.4%)の年齢層です。将来、老齢年金に期待できない分「掛け金を払うのはバカらしい」という気持ちはわかります。でも加入していないと死亡した場合遺族に支払われる「遺族基礎年金」や、障害を負った場合に支払われる「障害基礎年金」を受ける権利も失ってしまうので、やはり国民年金には加入しておくことが必要のようです。
 国民年金の保険料は月額1万3300円。年間15万9600円ですが、1年分をまとめて払うと15万6700円になり、2830円(預貯金金利よりかなり有利)得できます。経済的に払うのが困難な場合は保険料の「免除制度(全額または半額)」もあります。免除が続いた場合は支給額も減額になりますが、免除の申請をしておけば未納扱いにはならないので、経済的な理由で滞納が続いている方は、手続きをしておく必要があります。

預金封鎖と財産税・・本当に?

 あまり大っぴらに論じられていませんが、日本経済の「預金封鎖」と「財産税の徴収」の発生が危惧されています。実は、財産税の徴収に向けた環境は着々と整備されています。例えば、ペイオフの準備として銀行預金の名寄せは完了しました。郵便貯金も貯金者の名義はセンターですべて管理されています。これらの情報を住民基本台帳ネットワークと組み合わせれば、一個人がどれだけ預貯金を持っているか確定させられます。そして新紙幣の発行開始に合わせて、旧円と新円の交換時に一律カットを行う……。
 「これまでの行財政改革で郵政事業庁は公社化されることになり、道路公団も民営化の道筋をつけました。今度は我々の番です!?分かち合う『改革の痛み』なのです!?
 実は、私も最近の状況を見て大変な時代に突入するのではないかと大変心配しています。我々段階の世代は、老後の年金や保険料金などかなり不利な状況になり老後が心配なので金など使えません。少しでも始末して溜めておかないと飢え死にしてしまいます。これではますます消費が伸びません。
 小泉首相は、行政改革を唱えていますが外国ばかりに金をばら撒き、国内のことには国民いじめで行政改革など何処にも見えません。ただ政策で見えるのは、減税を見せびらかしといて、その一方で着々と増税を仕組んでいます。
 さらにイラクへの自衛隊の派遣で日本もアメリカの一員と見られるようになってきました。海外の人たちの日本人への見方が変わり、このままでは安心して海外に行くことが出来なくなります。

防犯住宅時代の到来!?

 数年前インドのブッダ遺跡の旅を楽しんだ時のことです。空港の中のタラップを上がる直前にボディチェックを行いバッグも開けさせていました。一方外国人が多く住む上海では、住宅の入り口に門があって入場者を24時間チェックして住民の安全を確保していました。日本の暮らしでは考えられないような状況です。日本でもその様なことが起こってきそうです。よその国のことと片付けてはいられないようなデータが発表されています。
 昨年法務省から報告された'02年版犯罪白書によると、昨年の刑法犯の認知件数は約358万1500件で、戦後最高を6年連続で更新。一方、刑法犯の検挙率は19.85%と過去最低です。犯罪の急増に捜査が追いついていません。この刑法犯には住居侵入、強盗のほか、暴行や傷害、脅迫、恐喝、強姦、強制わいせつなども含まれていて、最近外国人による犯罪が多発し私たちの身がさまざまな危険にさらされているのです。
 「これからの不動産のキーワードは『安全』。フロントにはホテルのように人を配置し、ガードマンによる見回りを常時行う。そんなマンションが付加価値のある不動産と認められています。異常があればすぐに駆けつけてくれる契約を警備会社と交わすマンションが急増しています。また集合住宅も、防犯カメラを完備したり安全度の高いカギでダブルロックにするなど防犯性能に重きを置いたものが増えています。そんな備えをしなくても安心して暮らせる国づくりをしてもらいたいものです。いざという時のために「顔がわかるご近所づきあい」や「普段からのコミュニケーション」をとり変な人がいたときはすぐに110番通報して安全を確保する必要がありそうです。

世界で多発する事件・・・

最近国内外において色々な事件や事故が発生しています。どうにかならないのでしょうか・・・

●北朝鮮による日本人の拉致事件●テロによるニューヨークの貿易センタービル破壊
●ストーカー●迷惑メール●出会い系サイトトラブル●多重債務
●電話勧誘の購入解約・DM勧誘の購入解約●悪徳商法の解約・訪問販売解約・クーリングオフ
●金銭トラブル●就職・雇用問題●Q2不当請求●携帯電話ワン切●ご家族の悩み
●交際・結婚相手の悩み●イジメ●ご近所関係●防犯関連●不動産関係●介護
●その他様々など様々です。

バリ島でテロ?発生・・・

 「南国の楽園」として知られるバリ島の最大の歓楽街が、一瞬にして”焦土”と化した。
ディスコ「サリ・クラブ」は完全に崩壊。バーやレストランがひしめき合っていた通り周辺は、
建物の壁が吹き飛び、無惨な姿をさらした。死傷者は400人以上で日本人の死亡者もいた。
インドネシアの警察当局は無差別テロとみて捜査を始めたが、昨年9月11日の米中枢
同時テロ以来、最悪のテロ事件となった。
 米政府高官は「米国を標的にしたテロリストによる犯行」と話し、米連邦捜査局(FBI)の
チームが爆発現場に向かった。だが、外国人でにぎわうディスコの爆破は、欧米人を無差別に
狙った意図がみえる。
 繁華街であるクタのレギアン通りは、私も数回バリ島に行きよく歩いた所です。このため
何故あのような平和なバリヒンド教の島で起こったのか不思議でなりませんでした。
 バリ島は神の島として観光客に親しまれています。だからテロなどが起こりそうにないところ
と考えられます。そこで無防備な場所であるバリ島で多数の欧米人が行き交うところを選んで
無差別殺人が起こったことは、テロ?以外考えられない。

バリ島に住みバリ人と結婚した日本女性から頂いたのメールです・・・
主人にまだデンパサールまで行くことは禁止されてて、どうしようか・・・と迷いましたが、
引き返すこともできず、仕方なくデンパサールのスーパーで買い物をする羽目になりました。
流石に大型スーパーも人が少なく、私も怖いので早々を切り上げたのですが、帰り道大きな
道路には今回のテロに被害にあった人たちのために花があちこち飾られていました。
夜は外出しないようにとあちこちから言われてるので、まだまだ油断はできません。
相変わらず偽の爆弾予告があるらしく、どこの国にも扇動する馬鹿がいるものだ・・・と思わされます。

一日も早く平和を取り戻してほしいものです。

Ads by TOK2