稲作民俗の源流  Folk customs of rice growing
バリ・ヒンズー教寺院の祭祀 
バリヒンズー教の寺院で行われている祭祀は、まず高位祭祀の「プダンダ」による
祈祷が行われる。
その後、参拝者はプダンダに聖水をかけて浄化してもらい、聖水を戴いて神と交換する。
                小泉芳孝

    高位祭祀「プダンダ
    左手に鈴を持ち、マントラを唱えている

         神に手を合わせ祈る親子

バリのヒンドゥー教は,インドのようなカーストは存在せず、祭司ブラーフマナ、王族サトゥリア
軍人ウェシアという「トリワンサ層」(平民層)があり、貴族層は約10%、他は平民層である。
宗教儀式において最高祭司の「プダンダは,ブラーマナ層の出身でなければならず、儀礼には、
プダンダによる清めの儀式”聖水”による浄化が重要である。


                次へ


  http://www.asize.net/~asia/index.htm
海外行方不明者家族の会     http://www.alpha.dti2.ne.jp/~missing/
海外旅行犯罪事件簿      http://www2u.biglobe.ne.jp/~hanzai/home.htm
海外行方不明の捜索情報 http://www.alpha.dti2.ne.jp/~missing/link/link.html


『竹取物語』研究所(竹取の翁・かぐや姫)小泉芳孝
  ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。
  copyright(C) 1999   yk. All rights reserved.

Ads by TOK2