世界遺産  The world heritage

   

    ボロブドール遺跡      Candi Borobudur

                     小泉芳孝

インドネシア・ジャワ島のボロブドール遺跡は、霊廟で全体が仏塔の形をしています。
この大聖殿は8世紀の終わり頃に造られ、最上部に何が納められていたのか現在でも

不明です。      
      あなたは番目の訪問者です!
                  
        

五層からなる基壇上の周囲にある回廊には、仏の教えを説いた石の浮彫図が一面に描かれている。
第一回廊には、釈尊の生涯を描いた物語が彫刻されている。

                ボロブドール遺跡全景

          ボロブドール遺跡第一回廊

  ボロブドール遺跡最上部(手前:禅定印を結ぶ阿弥陀仏)

                 (後方:釣鐘状仏塔と中心ストゥーパー)

       釈尊の生涯を描いた物語が彫刻 

          仏の教えを説いた石の浮彫図


インドネシア共和国の世界遺産(1989)
ボロブドゥル寺院遺跡群,1991,
ウジュン・クロン国立公園,1991,
コモド国立公園,1991,N(iii)(iv)
プランバナン寺院遺跡群,1991,
サンギラン初期人類遺跡,1996,
ロレンツ国立公園,1999,


 ヒンドゥー教の女神へ  世界遺産「中国・北京」  インド仏陀遺跡」へ


Active-Line

『竹取物語』研究所(竹取の翁・かぐや姫)小泉芳孝
 ここに掲載の写真および記事の無断転載を禁じます。
  copyright(C) 1999  yk. All rights reserved.

Ads by TOK2